1. まとめトップ

【意外と知らない?】デヴィッド・ボウイ出演映画【オススメ】

グラムロック界のスーパースター!デヴィッド・ボウイ。世界的に有名なミュージシャンですが、俳優としても長いキャリアを持っていることは意外と知られていないようなので、個人的オススメ出演作品をまとめてみました!

更新日: 2013年05月14日

28 お気に入り 75538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikuq999さん

デヴィッドボウイ

デヴィッド・ボウイ(David Bowie, 本名 David Robert Hayward-Jones, 1947年1月8日 - )は、イギリスを代表するマルチ・ミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ。本国イギリスではビートルズ、ローリング・ストーンズ、クイーンらと並んで、20世紀のイギリスを代表するロック・スターの一人である。2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれた。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に於いて第23位。

グラムロック界の貴公子!スーパースター!宇宙人!
音楽だけでなく、ファッションや生き方、その存在そのものが
様々なミュージシャンに影響を与えています。

映画監督のダンカン・ジョーンズは息子。

ダンカン・ジョーンズ監督作品
月に囚われた男 Moon (2009年)
ミッション: 8ミニッツ Source Code (2011年)
父親とはまた違う才能を持ってらっしゃいます。
いつかボウイが息子の作品に出演する日が...?!

そんなデヴィッド・ボウイの意外と知られていない出演映画(個人的オススメ作品)をご紹介します!

ラビリンス/魔王の迷宮 Labyrinth (1986年)

【あらすじ】幼い弟の子守をしていた少女サラ。泣き続ける弟に腹をたてたサラは、こんな弟なんかいらない、と叫んでしまう。その声を聞いたゴブリンの王ジャレスは、サラの希望通り、赤ん坊を連れ去った。サラはあわてて、ジャレスの居る妖精界の城へ、弟を取り戻す冒険に旅立つ……。D・ボウイの歌に乗せておくる、ミュージカル風メルヘン。妖精界の生物はジム・ヘンソンによるマペット。

出典http://www.allcinema.net/

魔王ジャレス役:デヴィッド・ボウイの美しさ!惚れ惚れします。エッシャーやマグリットの影響を受けている世界観や、不気味で可愛いマペットなど、不思議の国に迷い込んだような気分になります。ヒロイン・サラ役は、当時15歳のジェニファー・コネリー!

地球に落ちてきた男 The Man Who Fell to Earth (1976年)

地球文明のなかで生きる異星人の愛と葛藤を描いたSF映画の名作の完全版(最初の日本公開版は119分)。ウォルター・テヴィスの同名小説の映画化で、ポール・マイアーズバーグが脚本を担当。監督は『パフォーマンス』『赤い影』の映像派ニコラス・ローグ。撮影はアンソニー・リッチモンド。音楽はジョン・フィリップス。美術はブライアン・イートウェル。編集はグレアム・クリフォード。衣裳はメイ・ルース。

出典http://movie.goo.ne.jp

元The SmashingPumpkinsのジェームス・イハのセカンド・ソロ・アルバム『Look To The Sky』のリード・トラック「To Who Knows Where」のプロモーションビデオは、「地球に落ちてきた男」へのオマージュが込められた幻想的な作品です。

戦場のメリークリスマス Merry Christmas, Mr. Lawrence (1983年)

【あらすじ】1942年、日本統治下にあるジャワ島レバクセンバタの日本軍俘虜収容所で、朝鮮人軍属カネモト(ジョニー大倉)がオランダの男性兵デ・ヨンを犯す。日本語を解する俘虜(捕虜)の英国陸軍中佐ジョン・ロレンス(トム・コンティ)は、ともに事件処理にあたった粗暴な軍曹ハラ(ビートたけし)と奇妙な友情で結ばれていく。

一方、ハラの上司で所長の陸軍大尉ヨノイ(坂本龍一)は、日本軍の背後に空挺降下し、輸送隊を襲撃した末に俘虜となった陸軍少佐ジャック・セリアズ(デヴィッド・ボウイ)を預かることになり、その反抗的な態度に悩まされながらも彼に魅せられてゆく。

同時にカネモトとデ・ヨンの事件処理と俘虜たちの情報を巡り、プライドに拘る空軍大佐の俘虜長ヒックスリー(ジャック・トンプソン)と衝突する。東洋と西洋の宗教観、道徳観、組織論が違う中、各人に運命から届けられたクリスマスの贈りものが待っていた。

出典http://ja.wikipedia.org/wiki/

監督は大島渚。出演者はデヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしetc、大変豪華です。音楽は坂本龍一が担当。メインテーマ「Merry Christmas Mr.Lawrence」は名曲です。
ボウイと坂本龍一の●●シーンは衝撃的でした。

ツイン・ピークス~ローラ・パーマー最期の7日間 Twin Peaks: Fire Walk with Me (1992年)

【あらすじ】1988年、ワシントン州ウィンド川に、花束のようにビニールで包まれた少女テレサ・バンクスの死体が流れてきた。FBIのゴードン地方捜査主任は捜査官のデズモンドとスタンリーを送り込む。デズモンドは彼女が住んでいたトレーラーを訪ね、そこで奇妙な_盛り土_を見つけるが、手を伸ばしたとたん、彼は消えてしまう。一方フィラデルフィアのゴードンのオフィスでは、彼とデイル・クーパー特別捜査官の前に行方不明になっていた捜査官ジェフリーズが突然現れた。そして事件の背後には大きな悪の存在があることを暗示して消えてゆく…。

出典http://asimovi12.blog.fc2.com

鬼才デヴィッド・リンチによるカルト的人気作品!

プレステージ The Prestige (2006年)

【あらすじ】19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

出典http://movie.goo.ne.jp

「メメント」「バットマンビギンズ」「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督作品。魅力的な俳優陣とトリックに魅了されます!

バスキア Basquiat (1996年)

80年代アメリカの人気画家で、27歳の若さでこの世を去ったジョン・ミシェル・バスキアの伝記映画。スラムで路上生活を送りながら、落書きアートや音楽活動をする無名アーティスト・バスキア。いつの日か才能を認められるのを夢見ていた彼の作品が発掘され、世に発表されるや否や、バスキアの絵画は名立たる芸術家や美術商達、メディアから注目を浴びる。更に、時の芸術家アンディ・ウォーホルに見初められた事により、バスキアは瞬く間に人気アーティストの栄誉を得る。夢にまでみた富と名声を、一瞬で得たスキアは有頂天になるが、反して仲間や恋人は、傲慢なバスキアの元を次々と去ってゆく。

出典http://beeno.fc2web.com/

1 2