業者との最初の打ち合わせでハッキリと「お金がない」ことを告げてみよう。
 火葬場に直送にしてもらいお骨上げまで行い、業者に自分と宗派が同じお寺さんを紹介してもらい、祭壇もお花も用意してもらわず初七日までを済ませ戒名を付けていただく……。ここまで簡略化しても火葬場に運ぶお車代17,500円プラス運転手に3,000円のお礼、火葬代金立て替え含め、棺代とモロモロ届け出の代行代金として業者に80,000円~120,000円。お寺さんに戒名代含め手数料80,000〜100,000円はかかるのである。削りに削っても250,000円くらいはかかってしまう。
 本気で切り詰めたいならやってみる価値はある。だけど紹介した例は、決して死者を冒涜するものではない。お金をかけたからって死者が喜ぶものではないということ。また忘れてはいけないのは、悲しみに付け込んでくる悪質な業者もいるから、生きている自分たちを守ることが大事なのだ。

出典ブッチNEWS - 意外と知らなかった! お葬式を安くすませる方法

前へ 次へ