「葬儀の費用は業者の言い値で決まっていくことが多い。最近『直葬5万円』『家族葬9万円』といった看板をよく見かけるが、あれはあくまでも“撒き餌”です。遺影写真、供花、飲食費などは基本プランには含まれておらず、それらを頼めば追加料金が発生する。オプションとして費用を加算する材料はたくさんあります」

 近年はインターネットで「格安料金」をアピールする葬儀業者も多いが、消費者センターでは「極端に安い料金設定は、オプションで高額な追加料金を取るケースがある」と警鐘を鳴らす。冨永氏が続ける。

出典格安葬儀業者「オプションで高額な料金取る例ある」との警告│NEWSポストセブン

前へ 次へ