1. まとめトップ

10巻以内の面白いマンガ

打ち切りマンガの中でも面白いものを集めました。打ち切りなので当然のごとく10巻以内です。

更新日: 2012年08月29日

2 お気に入り 12354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hrk_rexelさん

全4巻。
「ボンボン坂高校演劇部」の高橋先生が描いた魔女っ娘マンガ。
ノリはボンボン坂と似ているものの登場する女の子はそれほど多くなく、また後半にはバトルマンガ要素も入り込んでくるなど趣を異にしている。それでも高橋作品の雰囲気が好きな人にはおすすめ。
こちらでもレビュー書いてます→http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

全5巻。
ぬ~べ~コンビが解消された後、作画を担当していた岡野先生の最初の作品。
未確認生物専門の医者を生業とする主人公ゲドーが人間のヒロインと心を通わせていく。
岡野作品らしく、ぬ~べ~にあったエロ要素ももちろん存在。
それどころかもっと激しい趣味になっている部分も。

全6巻。
「案内屋」と名乗る霊の見える主人公が、霊の引き起こす騒動を解決するという王道の作品。
最初こそ依頼による騒動解決の展開を見せていたものの、次第にバトル要素を強め、世界の転覆を目論む妖との対決を描いて最終回を迎えた。
最終回の掲載号がこち亀の30周年記念号とかぶり、「その号掲載の連載全作品でどこかのコマに両さんを登場させよう」という企画に最終回なのに乗っからなければならなかったある意味切ない作品でもある。

全7巻。
今でも打ち切りを惜しむ声が多数聞かれる、青春卓球マンガ。
初心者ゆえにどこまでも純粋で真っ直ぐな主人公が成長していく様子に、素直に感情移入できる珍しい作品でもある。
アキラたん可愛いよアキラたん。
詳しいレビューこちらにも→http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

全8巻。
異界の王子なのに全くもてない主人公が、ハーレム建設のために人間界にやってきたもののやっぱりもてなくて騒動ばかり引き起こすギャグマンガ。
作者がジョジョの大ファンと言うことでジョジョのパロネタが多数登場する。
しかし連載時においては、他の連載作品のパロネタも多かった。
特に話題を呼んだのはその速さである。
最速で2週前の展開をネタにした回を掲載するという暴挙(褒め言葉)も登場し、パロの元ネタを開設するサイトは連日大いに賑わいを見せていた。
こちらにもレビュー書いてます→http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

全6巻。
事故で顔がぐちゃぐちゃになった主人公が、持っていた好きな女の子の写真をもとに顔を復元されてしまった結果、その子とうり2つになってしまうところから物語が始まる作品。
肝心の好きな女の子は、顔を整形されてしまった主人公を家出した双子の姉と思いこんで同居が始まるというラブコメ要素の強い作品である。
これで作者が遅筆でなければもっと楽しい展開が待っていたかもしれない…
詳しいレビューこちらにもあります→http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

全10巻。
プリティフェイスの次に叶先生が連載した作品。
魔法を教える高校に全く才能がないのに入学してしまった主人公が、それを隠しつつ一目惚れした女の子にアプローチするというラブコメ作品。
その綺麗な絵ゆえに、担当からムフフな展開を入れろと言われ、その度にやる気を無くしながら描いていたとか。かと思えば、35話「モザイクパニック」ではジャンプ感想界隈に「GJ!」の嵐が吹きすさぶ良エロ回であった。
作者が限界を迎えたためか、この作品も唐突に終了を迎え、読者を残念がらせることとなった。

全10巻。
病魔と呼ばれる感情の権化を退治する、学園退魔もの。しかしその退魔の中心となる主人公が生徒ではなく保健室の先生という一風変わった作品。
退魔といってもバトル要素はむしろ薄く、個性的なキャラクターが繰り広げる青春ドラマが展開の中心を占めている。
作者藍本先生は女性であるが、エロシーンにも力が入っており、エロい結果を引き起こす病魔も度々登場するなどそっち方面でも人気が高かった作品である。

1