1. まとめトップ

新常識!寝てる間にやせる"1分間骨盤ダイエット"とは?

だまされたと思ってやってみてください!

更新日: 2012年08月30日

525 お気に入り 74972 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sekidoxさん

骨盤ダイエットとは ?

カロリー制限不要!

カロリー制限をして体重を落とす方法ではなく、骨盤の歪みを直すことで、身体全体の状態を改善して、結果的に痩せるという方法なのです。

ウエストのサイズダウンに最適!

まず、美容の面から見ると、ウエストのサイズダウンが出来ます。
骨盤は、お腹の下の大腸などを支えているので、骨盤が歪むことで、その内臓はどんどん下へ下がってしまいます。

腰痛や便秘にも効果あり!

ほかにも、腰痛や便秘、下痢、冷え性、不眠なども、骨盤が歪んだり開いたりすることで引き起こされる症状です。

1分間骨盤ダイエットの手順

1)1分間骨盤ダイエット、その1

靴下などは脱ぎ、素足になります。
 平らな床にお尻をついて座ったら、両足を腰幅に開きます。
 足は、まっすぐに伸ばしてください。
 両腕を、身体のやや後ろにつきます。
 この時、身体を緊張させず、出来るだけリラックスさせた状態にします。
 
 次に、足の指を、グー・チョキ・パーと、動かします。
 1分程度で行ってください。

 私達が普段、知らず知らずのうちに、身体の片側ばかりを使っていることが多いです。
 こうして、両足を使うことで、いつもあまり使っていない側も運動させることになりますから、骨盤矯正に効果的です。

2)1分間骨盤ダイエット、その2

床に座ったまま、今度は、足の裏と裏を合わせます。
 この時、足の裏全体に体重(力)が集まるイメージで行います。
 背筋はまっっすぐ伸ばしてください。

 量ひざは、出来るだけ床に近づけます。
 つけられる人は、ひざを床につけます。
 そして、背筋は伸ばしたまま、頭は下げず、ゆっくりと上体を前へ倒します。
 腰から股関節にかけての筋肉が伸びます。
 その伸びを感じたら、その体勢を20~20秒キープしてください。
 
 両足を、出来るだけ身体に引き寄せるのがポイントです。
 上体を倒すとき、足のつま先を両手で握る感じで沿えてあげると、やりやすくなります。

3)1分間骨盤ダイエット、その3

今度は、仰向けに寝転がり、両手を広げ、左ひざを立てます。
 立てた左ひざを両手で押さえ、腰をひねるように、右側にゆっくりと倒します。
 そのままの姿勢を、20~30秒キープします。
 これを、左右1回ずつ行ってください。

 ひねる時は、あくまでも、骨盤だけをひねるイメージで行ってください。
 伸ばしている反対側の足や、お顔は、倒す方向に向けず、上を向いた状態にしてください。
 反対側の足や、お顔まで倒す方向に向けてしまっては、ただ横向きになっただけなので、効果はありません。

動画紹介

関連書籍・グッズ

1