1. まとめトップ

ビールにもワインにも合うスペインの簡単絶品おつまみ「タパス」まとめ

スペインのレストランやバルでおなじみのタパスです。ビールにもワインにも合います。案外簡単に作れておいしいレシピをまとめています。

更新日: 2012年08月31日

1014 お気に入り 232561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asknsnさん

タパスとは?

タパスは、スペイン人の生活に欠かせない居酒屋兼軽食堂、バル(bar)で供される小皿料理の総称。午前11時頃と夕方以降の間食として、ワインと一緒に楽しむ。

午前11時からワインって、、いいですね。

簡単&定番のおいしいタパスレシピいろいろ

バケット:4切れ
トマト:1個
ニンニク:1片
オリーブオイル:適量
塩:適量

バケットをスライスして、こんがりとトーストする。
ニンニクを半分に切り、パンに断面をこすりつける。
トマトの皮をむき、果肉を粗みじん切りにし、(2)にのせる。
(3)を皿に盛り、オリーブオイルをかけ、塩をふる。

材料(2人分)

マッシュルーム1パック
にんにく1片
生ハム1枚
パセリみじん切り大さじ1
塩・こしょう適量
エクストラバージンオリーブオイル大さじ3
パン粉適宜
作り方

【1】マッシュルームは汚れを落とし、茎の部分を外してくり抜く。
【2】にんにくはみじん切り、生ハムも細かく切ってパセリとともによく混ぜ合わる。
【3】マッシュルームに軽く塩・こしょうをし、茎をくり抜いた部分に【2】を詰め込む。
【4】耐熱の器に並べ、オリーブオイルをふりかけてからパン粉をふりかける。
【5】200℃に熱したオーブンで5分ほど焼きあげたら出来上がり。

玉ねぎ1個
トマト2個
赤ピーマン1/2個
ピーマン1/2個
ツナ缶1缶
オリーブオイル大さじ3
ワインビネガー大さじ2
塩・こしょう適量
ブラックオリーブ (種をぬいたもの)4個
【作り方】
1.玉ねぎ・きゅうり・赤ピーマン・ピーマンを粗みじん切りにする。
2.トマトを1㎝角に切る
3.1. と 2. をボールに入れ、オリーブオイル・ワインビネガーを加えよく混ぜ、塩・こしょうで味を整える。
4.器に盛り、ツナ・半分に切ったブラックオリーブをのせる。

ツナのかわりにさっと茹でたエビやイカをトッピングしてもよいでしょう!

(約2人分)
ヤリイカ 2はい
レモン 1個
小麦粉 大さじ4~5
卵 1個
ピュアオリーブオイル 適量
塩 
 


イカは足と胴を切り離し内臓と目と口などをとり、胴は1センチ強くらいの輪切りにする。
輪切りにしたイカをボールかバットに並べ、オリーブオイル少々(大さじ1~2くらい)とレモン汁少々(レモン半個分くらい)を上からかけ30分くらいそのまま浸した状態で置いておく。
イカの水分を取り、小麦粉をまぶし、溶いた卵をつけ、塩ひとつまみを入れたオリーブオイルで揚げる。
ペーパータオル等の上でよく油を切り、皿に盛りつけ輪切りのレモンを添える。

材料(2人分)
茹でたこ 150g
A(玉ねぎ:1/3個、ローリエ:1枚)
じゃがいも1個
B(パプリカパウダー:小さじ1/2、チリパウダー:小さじ1/8、塩:小さじ1/4)
エクストラバージンオリーブオイル適量
パセリ少々
作り方
【1】鍋にたっぷりの水とAを入れ、沸騰させる。弱火にしてたこを入れ、蓋をして15~20分ほどゆで、大きめのぶつ切りにする。
【2】じゃがいもは皮をむいて1cmの厚さのいちょう切りにし、塩を入れたお湯でゆでる。
【3】Bを混ぜ合わせる。
【4】串に【1】【2】【1】の順に刺し、Bを全体にふる。器に盛ってオリーブオイルとパセリをふる。

(約2人分)
小さめのエビ・・・150グラムくらい
ニンニク・・・2かけ
赤とうがらし・・・1本
ピュアオリーブオイル 1/4カップくらい
塩 お好みで


ニンニクは粗みじん切りにする。
カスエラ(直径15センチくらい)にオリーブオイルとニンニク、塩を入れ、弱火でニンニクに薄く色が付くくらいまで炒める。
赤とうがらし、エビを加える。
中火で8分~10分くらい炒め煮にする。

4人分
じゃがいも大3個
アンチョビ缶(フィレ)1缶(50g)
オリーブオイル大さじ1
パセリ適量
塩適量
【作り方】
1.じゃがいもを皮ごとお鍋に入れ、ひたひたの水・塩ひとつまみを加え火にかけ、竹串がすっと通るまで茹でる。
2.1.の皮をむき、一口大に切り分ける。
3.アンチョビ、パセリをみじん切りにする。
4.ボウルに2.のじゃがいもにアンチョビ、オリーブオイルを加え混ぜる。粗熱がとれたら、マヨネーズも加えてよく混ぜる。塩味が足りないようであれば、塩を加える。
5.器に盛り、パセリを散らす。

海老(冷凍でも むき海老でもOK) 6~10尾
マッシュルーム 3~5個
にんにく 2かけ
アンチョビ 3フィレ
オリーブオイル 100cc
鷹の爪 1本(輪切りでも)
パセリ 少々
塩胡椒 少々
1にんにくのスライスと鷹の爪とアンチョビをオリーブオイルに入れて 香りを出す。
2殻と背わたを取った海老とスライスしたマッシュルームを入れて 蓋をして弱火で10分 火を通す。
3塩胡椒で味を見て 微塵切りのパセリをトッピングして出来上がり。
4スライスしたフランスパンに付けていただく。

出典ameblo.jp

材料を食べやすい大きさに切って、
串に刺してオリーブオイルをかけたら出来上がり~

直径17cmフライパン使用
・じゃがいも 3個
・玉ねぎ 1/2個
・たまご 3~4個
・オリーブオイル 1カップ
・塩 小さじ1/2
1じゃがいもは5ミリくらいに切る。玉ねぎは薄切り。
2フライパンに、オリーブオイルを入れ熱し、塩を加える。じゃがいもと玉ねぎを入れ、かき混ぜながら、弱火でじっくり揚げる。
3ボールに卵を割り、油をきったじゃがいもと玉ねぎ入れ混ぜる。
417cmフライパンに、揚げ油に使ったオリーブオイル大1を入れ、卵液を流し入れる。
5まわりが固まったら、お皿を使ってひっくり返し、反対側を焼く。ときどき回すように揺らして、縁をまるくする。

【材料】2人分
・アンチョビ 1缶(30g)
・アボカド  1個
・トマト   1/4個


【作り方】

1 アボカドを薄切りにし、扇状に盛る。

2 アンチョビフィレを並べ、缶詰のオイルをかける。

3 細かく刻んだトマトを散らす。

むき海老 8~10個
ホワイトマッシュルーム 10から12個
オリーブオイル 50cc
にんにく(微塵切り) 1片
赤唐辛子 1個分
レモン 1/2個
パセリ 少々
塩 少々
ブラックペッパー 少々
1海老は背わたを取り、水でよく洗う。
2厚手の小鍋にオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて風味を出す。
3マッシュルームを入れて軽く塩・コショウ。
4海老を入れて更に塩少々、パセリ、仕上げにレモン汁を入れて出来上がり。

材料】2~3人分
・生たら   1切れ(100g)
・白ワインまたは酒 大さじ1
・じゃがいも  2個(200g)
・にんにく   1/2個
・たまご    1個
・薄力粉    大さじ1
・塩、こしょう 少々
・刻みパセリ  大さじ1
・揚げ油
【作り方】
1 生たらは、塩・こしょうをして白ワインをふりかけ、電子レンジで蒸す。皮と骨をとって、身をほぐしておく。
2 じゃがいもとにんにくを茹でてつぶし、たらの身をまぜ、卵の黄身、薄力粉、刻みパセリも加えて、塩で味をととのえる。
3 泡立てた卵白をさっくりと混ぜ合わせたら、スプーンですくって、中温で揚げる。

材 料(2人分)
牡蠣6個
片栗粉少々
にんにく2カケ
☆輪切りの乾燥唐辛子5つ
☆オリーブオイルカップ1/2
ローズマリー3枝
塩少々
粗挽き黒こしょう少々
1牡蠣は片栗粉をまぶして洗う。キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取って、塩とコショウをふっておく。
2皮をむいて、包丁の腹でつぶしたにんにくと、☆、ローズマリーを2枝だけ(1枝は最後の飾り)を、とても小さなお鍋又はフライパンで、弱火でふつふつと煮立てる。
3にんにくに火が通り、いい香りがしてきたら、1の牡蠣を入れ、表面がふつふつする程度の弱火で、3~5分、お好みの加減まで火を通す。器にうつし、ローズマリーを1枝飾って出来上がり。

あさり(殻付き)400g
玉ねぎ1/2個
にんにく1かけ
オリーブオイル大さじ2
白ワイン大さじ3
パン粉大さじ1
パセリ(みじん切り)適量
塩適量
【作り方】
1.あさりの砂を出し、をよく洗う。
2.玉ねぎ・にんにくをみじん切りにする。
3.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ、2.を入れ玉ねぎが透き通るまで炒める。
4.3.の玉ねぎが透き通ってきたら、1.とワインをを加え、フライパンに蓋をし、蒸し煮にする。
5.4.のあさりの口が開いてきたらパン粉を加え、必要であれば塩をふる。
6.パセリを加えソースにからめる。

(竹串約8本分)
鶏ささみ 300グラムくらい
レモン汁 1個分
サフラン 2~3本くらい
塩 少々
コショウ 少々
ピュアオリーブオイル 大さじ2くらい
  竹串 8本


鶏ささみは1、5センチ角くらいに切る。サフランはすりつぶしておく。
ボールにレモン汁、サフラン、塩、コショウを入れて混ぜ、鶏ささみを入れてよく馴染ませ、そのまま1時間くらい漬け込む。
漬け込んだ鶏ささみを竹串に刺す。
熱してオリーブオイルを入れたフライパンで焼く。

関連リンク

1