1. まとめトップ

国民の生活が第一? 小沢一郎先生は売国奴なまとめ

小沢先生は本当に国民の生活が第一なのか?

更新日: 2012年09月03日

hayato12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 19783 view
お気に入り追加

小沢一郎は、天皇陛下を政治利用し侮辱している反日政治家です。
日本国憲法にも違反しております。

長期債務残高の変化
※91年以降2003年までの公債発行の多さ!!その前後と比べても突出!!

これを主導したのが、
当時の海部内閣で自民党幹事長としてすべてを動かしていた小沢一郎であり、
その影にいた金丸信である。

小沢はその後、細川政権~羽田政権と携わり権力を動かし続けたがこの政策は続行され
その後政権から転落してからも、そのあとを引き継いだ自社さ村山政権~
橋本政権でもこの政策を引継ぎ実行し続けた!!

小沢一郎、菅、鳩山、赤松などすべてこのアメリカへ尻尾を振って忠義を尽くし続けた
罪を自民党と共に、時にはそれ以上に背負っているのは明らかである!!

しかもその最初の入り口を作った小沢一郎が
今の自民党よりもいい政治が出来るなど笑止千万!!

『失われた10年』を影で作ったのは何隠そう小沢一郎であり
今また同じ過ちを何も知らないバカどもを騙して繰り返そうとすることを
やめさせなければならないのである!!


●1991年~2002年『失われた十年』
政権交代の結果ともいえる混乱である。

1991 宮沢(自民)バブル破裂
1993 政権交代 細川(日本新党、非自民・非共産党) ←小沢参加
1994 細川遁走 羽田(新生党、非自民・非共産)  ←小沢新進党 幹事長
1994 社会党内閣 村山(社会党、自民・社会・さきがけ)    
1996 自民復権 橋本(自民・社民・さきがけ)  橋本、中国工作員のハニートラップに
1998 小渕(自民、自由・公明)   自由党参加  

自由党党首小沢の裏切り、小渕死亡

鳩山氏は小沢一郎氏が民主党を割って新党を結成した今日の事態を見通していたかのように、平成11年2月の夕刊フジのコラムでこう述べていた。

「結局、小沢氏が5年前に自民党を飛び出したのは自民党内の派閥内や権力闘争に敗れて飛び出しただけで、国民にそれを悟らせないために『政治改革』の旗を掲げていただけ」

見せかけの反増税

今回も事の本質は変わるまい。小沢氏は野田佳彦首相との権力闘争に敗れ、民主党に残っても主導権は握れないと考え離党したのだろう。小沢氏が掲げる消費税増税反対はたとえその主張に一定の「理」があっても、結局はただの目くらましだとしか映らない。

~離婚した小沢大先生の偉大なる業績リスト~


・小選挙区制
・外国産米輸入解禁でカビ米騒動
・消費税
・中共に朝貢して天皇陛下にルール破らせた
・政治資金関連法の改革だね 本人は潤ってたけどw
・あめのケツ舐めて、400兆貢いだ
・政党助成金がめてマンション購入
・金丸と一緒に金の延べ棒貰いに行った、その後金丸を生贄に生き残る
・東京電力会長が後援会会長、秘書が東京電力出身、勝俣会長が囲碁仲間、東京電力スポンサーでイベントもやっている
・シナでコキントウに媚び、沖縄の米軍基地を撤退させようとするも失敗
・沖縄基地移転前に、移転予定地の広大な土地を買う
・南朝鮮で、天皇陛下をこき下ろす
・長崎県民恫喝
・秘書が反日活動家の朝鮮人
・元秘書が統一教会
etcetc

1 2





hayato12さん

最近はなんとなくまとめています。