1. まとめトップ

日本語で◎アメリカの入国審査と税関のナビガイド

実際アメリカで飛行機をおりてから外に出るまでに何があるの?

更新日: 2014年03月08日

212 お気に入り 391469 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

初めての海外!だけど...

英語はあんまり自信ないし..空港から外に出れば、現地で待っててくれるツアーガイドさんや友達がいるけれど、飛行機おりてから空港出るまでは一人だよね?何があるのかもわかんないし、「流れに乗っていけば迷わないよ」とか言って肝心の所は誰も教えてくれないんだけど...

ESTAした?

2009年1月12日以降、アメリカ渡航前に電子渡航認証システム(ESTA)へ入力をして、滞在期間を事前に申請することが義務づけられています。 普通に90日以内の旅行に行く場合は必ずESTAしないとダメ!そのかわり、飛行機の中で記入する書類はありません。

ビザ持ってる場合は、どうなるの?

留学ビザや就労ビザなど、アメリカのビザを持っている人はESTAしなくてもいいかわりに、飛行機の中でI-94Wという書類を記入する必要があります。日本国籍でビザ持ちのみなさん、白い書類を飛行機の中でフライトアテンダントさんから受け取ってください。もし回ってこない場合入国審査前にもありますが、飛行機の中で終わらせておくとスムーズです。

表面。日本語のバージョンが必ずあるので、英語のI-94Wを渡されたらJapanese one pleaseと言いましょう。

その後...全員記入が必要な書類はこれ!「税関申告書」

ESTAでもビザでも必ず記入しなければいけないのがこちらの用紙↑
フライトアテンダントさんに用紙を貰って飛行機の中で記入してくださいね。一人いちまい。
だいたいの場合が「いいえ」ですが、正直に記入してくださいね!

無事飛行機が着陸!

シートベルトサインが消えたらシートベルトを外します。完全に止まった後は携帯の電源も入れて大丈夫ですよ。ゲートの準備があるので外に出れるまでは少し時間がかかります。荷物を取り出したり、忘れ物が無いか確かめたりして待ちましょう。

前の方の席から列になってぞろぞろと外に出ます

後ろの方の席の場合、結構時間がかかるので気長に待ちましょう。おりるとトンネルのような道を進んで空港の中に入ります。

Arrivalの表示に従ってすすみ、Immigration (入国審査)にむかう

Arrivalの表示に従って歩いて行くと(場合によってはシャトルにのる空港もあります)Immigrationのサインが見えてきます。空港の中で迷っても、Immigration以外に出口は無いので安心してください。そこまでいくと、Citizen(市民)とそうでない列にわかれているので、できるだけすいているNon-residents(外国人)の列に並びましょう。
✴︎最近はESTAとビザでも別の列になっている空港があります。(LAXなど)分からなかったらパスポートを見せて係員さんに聞くのも手!(英語カタコトでも全然大丈夫!!)

入国審査って、なにするの?

審査官はパスポートが本物か、渡航目的は何かを見ています。
具体的には、一人一人呼ばれるまで線の前で待ちます。順番がきたら審査官にパスポート、関税申告書、帰りの航空券を出しましょう。(ESTAでない場合はI-94Wも一緒に)顔写真と指紋もとられるので、マスクやサングラスははずして行きましょう。

どんなこと聞かれるの?

旅行の目的や滞在日程についてのかんたんな質問をされます。何をしにきたの?いつまで居るの?どこに泊まるの?など。ただ遊びにいくだけの場合は、観光と答えて下さいね。(ビザの方は別)泊まる場所の住所を紙に書いて持って行ってみせれば英語が喋れなくても大丈夫。わからなくてもゆっくり話してくれます。どうしても何かある場合は日本語のスタッフが居る場合があります。

入国審査突破!あれ?列なくなっちゃったけど、どこへいけばいいの?

1 2