1. まとめトップ
  2. ガールズ

可愛すぎる!スペイン生まれの飴屋さん「Papabubble(パパブブレ)」の魅力

まさに「宝石箱」や~!と言いたくなるようなキャンディがいっぱい、スペイン発のアートキャンディ専門店「パパブブレ」。いわゆる「金太郎飴」的お菓子です。かわいい見た目なのに、味もしっかり美味しいので、つい人に教えたくなる魅力があります。店舗ではオープンキッチンでキャンディ作成の実演も行われています。

更新日: 2012年10月20日

1829 お気に入り 713110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cerisierさん

■papabubble(パパブブレ)とは?

■日本では、東京(中野、渋谷)と神奈川(横浜馬車道)に出店中

■10/5、大丸東京店に4店舗目がOPEN

百貨店初出店のキャンディーショップ「パパブブレ」などスペシャリティーショップの追加出店を予定する。

大丸東京店に、百貨店初出店!東京駅直結なので、東京土産として買うのに便利そう。

■とにかくキャンディがかわいい

カラフルなキャンディの中に
小さな文字、ハートマーク、果物の断面などがデザインされた「金太郎飴風キャンディ」、
ポップなカラーリングの「ストライプ柄キャンディ」があります。

ストライプ柄のほうは本当に艶が美しくて、
食べる前にぼーっと見つめてしまいます。
画像はチョコミント味。中にチョコレートが練りこまれていて、本当においしい!
チョコミント好きにはおすすめします。

中野店へ足を運んだ時に撮影した「試験管」ぽい形のケース!
カラフルなキャンディがいっぱいで、
まるで本当に「宝石箱」みたいです。

一番手ごろにお求めやすいバッグタイプ(450円~)
人気は、いろいろな味が楽しめる「フルーツミックス」

その他、
たっぷりはいったジャータイプ(1500円~)
もっと大きなジャータイプ(3000円~)
試験管っぽい形のテストチューブタイプ(1200円~)
いわゆるペロキャンタイプなど、見ていて飽きない品揃え。

出典yaplog.jp

ペロキャン(ロリポップ)タイプは存在感たっぷり

こんな特別な形のものも、稀にお目にかかれます。

出典ameblo.jp

新しくグミキャンディも登場したのだとか!

■かわいいくせに美味しい

フルーツの瑞々しさがそのままキャンディーに閉じ込められたようです。

パパブブレのキャンディ全てに言える事は、サクサクッとした食感と、飽きのこない味が人気の理由の一つです。

でもこんなに可愛いものとは!しかもちゃんと美味しい(・∀・)

■いわゆる「金太郎飴」的お菓子。店舗で実演も。

店内のオープンキッチンでは、実際にキャンディー作りを見ることができます(毎日5〜6回)。

■オリジナルキャンディのオーダーも可能

出典ameblo.jp

希望の文字やデザインを入れたオーダーも
10kgからとなりますが可能。(店舗にて問い合わせ)
150袋で¥75,000〜が目安となる価格とのこと。
ちょっとお高いですが
結婚式などの引き出物にぴったりなのでは?

■お土産に、プレゼントに…「人にあげたくなる」キャンディ

女子なら大好きだと思います。ちょっとしたプレゼントに最適です。

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1