1. まとめトップ
  2. 雑学

え、そうだったの!?モンドセレクションの衝撃真実

モンドセレクション最高金賞ってなんでこんなによく見かけるの?って思った事ないですか?思い切って調べてみたら驚愕の「モンドセレクションの真実」が・・・

更新日: 2015年04月26日

285pさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
267 お気に入り 1498730 view
お気に入り追加

「食の分野でもいろいろな賞がありますが、日本で比較的名の知れているものに「モンドセレクション(Monde Selection)」とよばれる賞があります。実際、某ビール会社の看板商品が3年連続最高金賞を取ったことで、盛んにPRされている広告を見て知った方も多いことでしょう。しかし、このモンドセレクションがいったいどのような賞なのか、その内容を知っている人は実はそう多くはいないのではないでしょうか。」

モンドセレクションは「食のオリンピック」「食のノーベル賞」と例える方もいるそうですが、実体はたいぶ違います。

最近は大阪の水道水や回転寿司の「くら寿司」も受賞、疑問の声も続々、、、

回転寿司のくら寿司がモンドセレクションの金賞を受賞したそうだけど、審査はどのようにして行われたのか? 審査員が日本まで来たの? くら寿司がお寿司を冷凍にして送ったの? モンドセレクションの審査ってどんなんだ?

くら寿司が、モンドセレクションをグイグイ押してくるメリットがわからない。

CMで知ったけど、くら寿司がモンドセレクション金賞?なんでもありやん

お金を払って審査してもらう「認証機関」

食品メーカーがモンドセレクションの本部(ベルギーの民間団体)に1製品につき1,100ユーロ(約15万円)の審査料を支払って審査してもらうシステムになっています。

審査は、「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」などの項目

日本国内では近年急激に知名度を上げていますが、国際的にはほとんど無名

最高金賞、金賞をたくさん出している

同一ジャンルで1製品というわけではなく、評価基準を満たせば複数の商品でも受賞することができるのだ。

選定基準が絶対評価なため、かなりの数の金賞が毎年誕生しています。

どういう細かい審査をしているかはわからない

そもそも日本にしかない食品となると、その味の良し悪しを海外の審査員に判断できるのか、という疑問も当然出てくるだろう。「審査基準の詳細はわかりません。また、審査員がどうやって食べているかも当方では知りません。とはいえ、出品する際の用紙に商品の説明をきちんとすることが明記されておりましたので、『日本では、特にご飯に乗せて食べることが好まれています』と記載しました。応募の際に本部からは、試食には各国の食文化に知見のあるスペシャリストが参加して審査していると聞きました」(なめ茸で受賞したナガノトマト)。

 何が評価されたかについても、具体的に知らされていないケースが多いようだ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080131/1006634/?ST=life&P=2

モンドセレクションを取ると、売上が伸びる

売り上げが3.5倍になり、一時は生産が追いつかないほどになりました」(豆腐ようで受賞したJCC)

「すごい賞らしい」と評判になったのは、サントリーが「プレミアムモルツ」のテレビCMなどで「3年連続モンドセレクション最高金賞受賞」と大きく打ち出してからだ。

受賞マークがみんな違う!?

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

285pさん

男子的だったり、女子的だったり

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう