1. まとめトップ
  2. 雑学

ボーダーコリーの魅力的な5つの外見特徴のまとめ。

ボーダーコリーの魅力的な外見まとめ。のまとめ

更新日: 2012年09月04日

58 お気に入り 124335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

harappa_pesさん

ボーダーコリーは豊富な運動量、犬族きっての聡明な頭脳と並び、その多彩な外見も魅力のひとつ。今回は見た目、外見の特徴をまとめます。

ボーダーコリーの毛色。

グレーと青の中間。筆者は生で見た事はありません。

チョコ。濃い目の茶色、でしょうかね。海外ではライラック、といわれることもあるそうです。

色の名前ではないですが、3色、ということでしょう。

一般的には黒のフレックとブルー・グレーの配色のことをいう。らしいですよ。

http://www.dogfan.jp/color/keiro/28.html

ボーダーコリーの顔の模様

ブレーズ…鼻筋から頭部にかけて見られる白い毛の事。

ブレーズが顔の中心をはずしている。

ブレーズが太くて、目回りがパンダのように見えるから。しかし他の言葉と比べてこれだけかわいすぎますね。。。苦笑

顔半分程度が白い毛。眼帯のようでチョイ悪さを感じます。忍者っぽい。

ボーダーコリーの毛質。

日本では毛がロングコート(上で紹介している感じ)が多いですが、スムースコート(短毛種)もいます。

ボーダーコリーの目色。

幼犬の目の色はブルーがかった色である事がほとんどで、2ヶ月頃から茶褐色へ変わります。

成犬になって、片方ずつ目の色が違うこともあるようです。

ボーダーコリーの耳。

関連リンク

1 2