1. まとめトップ
  2. 雑学

日本人だけが知らない世界企業「サムスン」まとめ

Appleとのスマートフォンに関する訴訟で連日ニュースで取り上げられている韓国企業・サムスン。あまりにも知らなすぎる隣国の超巨大企業についてまとめました。

更新日: 2012年11月05日

246 お気に入り 246168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近ニュースで話題の企業・サムスン。しかしスマホを製造している韓国企業ということくらいしか知らない方も多いのでは?。

今、世界で最も注目されている企業「サムスン」についてまとめました。

◆サムスンとは、韓国の巨大財閥である

サムスン電子、サムスンSDI、サムスン物産、サムスン重工業など韓国を代表する企業を多く抱える財閥であり、韓国経済にきわめて大きな影響力を持つ。事実、中核企業のサムスン電子は2009年度通期売上高138兆9,936億ウォン、純利益10兆2,299億ウォンと電子・電気機器メーカーとしては世界トップクラスの売り上げを誇り、その他企業を含めたサムスン・グループの総売上高は韓国の国内総生産の20%近くに達するなど、名実共に韓国経済を代表する企業グループである。

◆「サムスン」ってどういう意味?

「サムスン」は、「大きく、明るく、光る3つの星」を意味する。社名の「三」という数字は、漢語で「大きく、強い」という意味があり、「星」には、「明るく、高く、光る」という企業の祈願が盛り込まれている。

◆会社の創立は1938年

李秉喆が早稲田大学中退後、馬山にて友人2人と1万円ずつ出資し設立した協同精米所の事業が失敗、その後1938年3月1日に大邱で設立した三星商会が今日のサムスングループの始まりである。

◆売り上げ・社員数共に世界規模

資本金8975億ウォン(2007年12月末)
売上高1740億ドル(2007年12月末)
純利益139億ドル(2007年12月末)
総資産3020億ドル(2007年12月末)
従業員数263000人(2007年12月末)

売上高1740億ドル=13.6310223 兆円

◆まさに韓国のトップ企業

韓国のGDP(国内総生産)はサムスングループに依存する割合が高く、現在韓国のGDPの18%を、輸出の21%を占めている

◆トップはこの方

二代目会長。サムスングループを創業した李秉喆の三男。早稲田大学卒業。

贈賄・脱税等で幾度も逮捕・有罪判決を受けている。
2008年には懲役3年執行猶予5年、罰金1100億ウォンを宣告されたものの、2009年12月29日、李明博大統領によって恩赦。
2010年3月24日、サムスン電子会長として復帰を果たした。

◆財閥の中心は総合家電メーカーのサムスン電子

サムスン電子は韓国の電気製品メーカー。韓国の国富の3分の1に迫る、韓国最大の企業である。フォーチュン・グローバル500では、世界企業ランキング20位(2012年)。
社員19万人を擁し、世界各地に65の生産法人、および130の販売法人を展開し、家電製品から工業製品、軍事製品まで幅広い電子機器を製造する。

一般に「サムスン」というと、このサムスン電子を指すことが多い。

◆脅威の世界シェア

▼テレビ:世界1位

調査会社のGfKとNPDによると、サムスン電子は世界の薄型テレビ市場で1~3月期にシェア30.2%を獲得し、1位を記録した。シェアは2010年が23.3%、2011年が26.6%と毎年大幅に拡大している。

2大テレビ市場の欧州と北米で良好な実績を挙げている。欧州では35.9%と2位の3倍以上
のシェアを獲得し、北米でも35.3%と不動の1位をキープした。その他地域での薄型テレビシェアは、
中東が33.5%、アフリカが38.7%、東南アジアが27.7%、中南米が27.8%となっている。

ちなみに日本のメーカーはソニーが世界シェア3位、パナソニックが4位、SHARPが5位。

▼スマートフォン:世界1位

米調査会社IDCが現地時間5月1日に発表した2012年Q1(1月~3月)の世界におけるスマートフォン出荷台数の調査結果によると、端末メーカー別の出荷台数シェアでSamsungがAppleを抜いて2011年Q3から2期ぶりにトップに立った

▼半導体:世界2位

米調査会社のIHSアイサプライによると、4~6月期のサムスン電子の半導体売上高は前年同期比5.8%増の75億7100万ドル(約6000億円)となった。売上高ベースで世界半導体の10.1%を占め、米インテルの120億1000万ドル(シェア16.0%)に次いで2位になった。

◆しかし、何故か上手くいかない日本でのセールス

1 2