1. まとめトップ

夏に溜まった老廃物を出し切る!どくだみのクチコミ・効能・使い方まとめ

個人的に、小さい頃からものすごくお世話になっています。古くから民間で使われ続けてきたお薬です。

更新日: 2012年09月23日

61 お気に入り 72949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

myama02さん

ドクダミ効果のクチコミ…にきび、むくみ、アトピーなどの改善

飲み始めて一ヶ月…にきびがほとんど消えて肌がきれいになった!
昔のニキビの跡すら消えてきた、、、まじ。

美肌は判らないけど、自分の場合は浮腫に効き過ぎるくらい効く。飲んだ日は前日と顔の形が変わるよ!

トイレ行く回数が倍になった。体重が最初の一月で4キロ減った。もちろん食事制限なし。

アレルギー体質がかなりよくなりました。十代の頃はアトピーが顔にでてたし喘息があったけど、今はお肌のケア方法聞かれるほどキレイ。

どくだみ茶とはとむぎ茶、手放せないよ。
煮出したお茶を3ヶ月飲むと、肌変わるって。
なぜ3ヶ月?ワンシーズンてことだ。
肌が照り照りして年齢より若くなると思う。

どくだみの効能は「消炎」「利尿」「便秘解消」

利尿(尿の出をよくすること)と緩下(便をやわらかくすること)作用によって、老廃物の排出を促す解毒の働きを強めてくれます。腸の動きを助けて、便秘の解消にも役立ち、新陳代謝を促進させます。

体験談を読んでも、みんな実感できるくらいの効果があるよう。気休めじゃない!

胃壁のただれや傷をなおす、消炎作用があり、ストレスやバランスの悪い食習慣などで弱ってしまった胃腸もどくだみはやさしくなおしてくれます。

多くの細菌に対する殺菌作用があり、傷口の化膿止め、ニキビやオデキの炎症を鎮めます。水虫にも効果があるとされています。

どくだみ活用方法 〜お茶として飲む〜

ヤカンにドクダミ茶を入れて弱火で煮詰めるといった煎じ方がお勧。急須などで蒸らすだけより煮詰めることで、よりドクダミの有効成分が抽出されやすくなります。

どくだみ活用方法 〜青汁として飲む〜

採取したドクダミの葉や茎を水でよく洗ってから、ジューサーにかけ青汁をつくります。
この青汁5~6に対して、はちみつ1の割りあいで混ぜて広口びんに入れ布でふたをし冷暗所におきます。

どくだみ活用方法 〜化粧水〜

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1