1. まとめトップ

J−POP?聖歌?軍歌?高校野球の個性的な校歌を集めてみた!

まるでJ−POP?聖歌?軍歌?高校野球にはそんな個性的な校歌を持つ学校がたくさんあります。そんなあまりにも個性的な校歌ばかりを集めてみました。

更新日: 2017年08月14日

42 お気に入り 261808 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ko31さん

上宮高校校歌「月影」

これは校租・法然上人が仏様の慈愛について謳った御作です。 仏の慈愛はさながら月光に似て、人の世のすみずみまで照らします。だが、月明かりを「きれいだ」と思う人にだけ月光の良さがわかるように、「ああこれが仏の慈愛なのだ」 と感じ取れる人にだけ、慈悲の心は通じる。仏恩とはそのようなもの、と説いておられます。

作詞 法然上人

月影の いたらぬ里は なけれども
眺むる人の 心にぞ澄む

最も短い歌詞としても話題になったことがある校歌。
熱戦後の火照った空気をクールダウンさせてくれるような厳かさです。

桜美林学園 校歌

桜美林学園 校歌
 作詞:清水安三
 作曲:小川留三

大空遥か 踵をあげて 富士の高嶺はのぞいてる
桜の園の若人たちは 桜の園の若人たちは
健やかに 逞しく育つかと
ああ オベリンナー 諸手をあげて
イエス イエス イエスと
イエス イエス イエスと 叫ぼうよ

キリスト教系の学校だけあって個性的な歌詞。オベリンナーw
しかし、何度か聞いていると一緒に口ずさんでしまう何気に名曲なのです!

健大高崎高校 校歌

高崎健康福祉大学高崎高等学校校歌
 作詞 冬杜花代子
 作曲 坂田晃一

Be together! Be together! Let's be together!
茜色の雲に向かって 空を行く 白い鳥の群れ
あの一羽 つぎの一羽も 翼に風をまとって羽ばたく
Be together! きらめく翼 支える風よ
Be together! 鳥を 彼方に 連れていってよ Wow wow...
あの風のように 君のココロに寄りそって飛べたら
ああ我らの健大高崎 高崎高校

Be together!、Wow wow... まさにJPOP!
でも曲と歌詞が合ってないように思えるのは私だけでしょうかw

明豊高校校歌「明日への旅」

校歌「明日への旅」は大分を代表するミュージシャン南こうせつさんの妻育代さんが詞を書き、南さんが作曲したものです。歌詞には校歌にありがちの学校名や、地名などがなく、ニューミュージック調のさわやかな曲です。

明豊高校校歌
 作詞 南育代
 作曲 南こうせつ

はるか 果てしなく長いこの道
君はひとりで 歩きつづける
暑い夏の日も 冬の朝も
明日の光が 見えない夜も
希望だけを 支えに
未来を 創る旅
夢を あきらめないで
勇気 自分を信じ
愛を その手で 育てながら

歌詞も爽やか、メロディも爽やか、そして南こうせつも爽やかw
青春を歌にしたような校歌ですね〜。

至学館高校校歌「夢追人」

校歌としては珍しくフォークソング調・ポップ調の旋律である。歌詞も「カシオペア」「オリンポス」といった横文字を交えた現代的な言葉遣いで書かれており、歌詞中には「至学館」の校名が一切出てこない。

至学館高校校歌「夢追人」
 作詞・作曲 飯尾歩

一番高い 所に登って 一番光る 星を掴んだ
一番辛い 道を選んで 一番強い 心をまとった
海を渡る 風が吹いた カシオペアが 近くに見えた
夢を追い続けた そしてここまで来た でもどうしてかな熱い涙が止まらない
うつむきかけた時 君の顔が見えた 差し出された白い腕が翼に見えた

いろんなことを 経験したね あんまり先を 急がないでね
いろんな人に めぐり会えたね そんな旅なら 悪くはないさ
オリンポスの 丘の上から 女神様の 歌が聞こえた
夢を追い続ける もっと遠くへ行く でもどうしてかないつもみんなにいて欲しい
一番星よりも 夏の星座が好き 君がいれば夜を越えて銀河になれる

どうしてでしょうか、私も熱い涙が止まりません!

済美高校学園歌「光になろう」

学園歌は2001年創立百周年を記念して作られました。従来の校歌は宮城道雄・林古渓の両氏により作られた琴曲であり、保存版といたしました。

済美高校学園歌「光になろう」
 作詞 一色和寿子
 作曲 藤田浩

陽光の中に まぶしい笑顔
今済美にいるから 出会えたね
共に学ぼう これからは
「やれば出来る」は 魔法の合いことば
腕をとり 肩をくみ 信じてみようよ 
素晴しい明日が 展けるから
力いっぱい この青春を生きよう
明るく 勁く
「世世その美を済す」ために
ひとりひとり 存在の足跡 確かに
無限に広がる 可能の宇宙に
今 飛翔の時 このまま光になろう 
世界に充ちる 光になろう
世界に燦く 光になろう

「やれば出来る」は魔法の合いことば・・・名言です!

盛岡第一高等学校校歌

同校の校歌の旋律には、軍艦行進曲が採用されている。この校歌は1908年に在校していた伊藤九万一によって作詞され、選曲は同じく当時在校していた佐香貞次郎によって行われた。

1 2