1. まとめトップ

【にきび治療】何をやっても治らなかった顔のニキビ・吹き出物を過酸化ベンゾイルで治す!

私自身も15年ほど顔のニキビ・吹き出物で悩んでいました。何をしても一向に良くならず、皮膚科の薬も止めてしまうとまた再発。半ば諦めかけていた時に過酸化ベンゾイル(Benzoyl peroxide)の事を知り、試してみてその効果にビックリしました!

更新日: 2012年09月03日

81 お気に入り 119391 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

halionさん

過酸化ベンゾイルとは

ニキビの治療薬としても用いられ、商品名として Basiron®、Stioxyl®、Panoxyl® が知られている。典型的には 10% 以下の濃度のゲルやクリームの形で患部に塗布するが、乾燥や炎症の原因となることもある。過酸化ベンゾイルに対して過敏な人も少数おり、薬傷、かゆみ、剥皮、まれに腫れなどの症状が見られる。まず少量で試してから使用することが勧められる。これらの症状を避けるには、濃度 10% のものとほぼ同等の作用が認められる上、副作用が少ない 2.5% 含有量のものを使うのがよいとされる。ニキビに対する作用機序は明らかになっていないが、皮膚の細孔に入りやすく、酸化によってバクテリアの代謝を阻害すると推定されている。

アメリカで広く使用されている処方箋不要のニキビ治療&予防薬の有効成分です。
日本語名は「過酸化ベンゾイル」です。

※このまとめは、軽度〜中程度の症状向けで、重度のニキビの症状の方向けではありません。ご使用の場合は自己責任で。

軽度~中程度の目安は?

軽度~中程度のニキビ肌に一番効果があるとされている。
(というか、軽度~中程度のニキビには、医者に処方されるような薬よりも寧ろBPO(過酸化ベンゾイル)のほうがよく効くらしい。)

で、何をもって軽度~中程度なのかというと、
『赤ニキビが顔全体にボツボツ』くらいまで。
かなり痛みを伴う化膿したニキビ(黄ニキビ、結節など)が沢山できるような重度のニキビ肌の場合、
大抵のケースは医者にかからないとコントロールできないらしい

私が「過酸化ベンゾイル」を使い始めた経緯

私の場合、ビタミンC関連の化粧品や、ピーリング、漢方薬やデトックスなど考えられるものを色々試してきました。

小まめな洗顔や、小まめな枕カバーやタオルの洗濯、油系の食べ物にも気を使ったり、顔を触らないようにしたり、前髪が額にかからないようにしたり。とにかく色々試しました。

近所のドラックストアで売られている塗り薬は全く効果なく、余計悪化し、結局は皮膚科にお世話になるも、抗生剤を塗るのを辞めるとまた再発の繰り返しでした。

色々調べてたどり着いたのが「過酸化ベンゾイル」という今まで聞いたことのないモノがあり、海外の方ではメジャーなにきび治療薬がある、と言うことを知りました。

私はこれを選んだ

色々調べているうちに、何とあのにきび治療薬で有名な「プロアクティブ」のアメリカ版には「過酸化ベンゾイル」が入っているらしく、配合量(2.5%)的にも副作用が少なく丁度いいらしいとの事。

更にどこで買えるか、一番安く買える所はどこか調べているうちに、ヤフーオークションで手に入れて使い始めたのがキッカケです。

プロアクティブの日本版には「過酸化ベンゾイル」が入っていないらしく、プロアクティブのアメリカ版は個人輸入サイトかヤフーオークションくらいでしか手に入りにくいです。

一番最初の購入当時は、量の少ない60日のセット(洗顔、ローション、トリートメント)のを使い始めました。

半年ほど使用し続けてその結果は!

結果を先に書きますが、本当にニキビが出来にくくなります!

今まで出まくっていたのが嘘のように、ポテチを食べても、洗顔が適当になっても、顔を触っても「過酸化ベンゾイル」のトリートメントを塗り続けた部分は吹き出物が出来にくいです。

たまにポツッと出来る事もありますが、2,3日ですぐ治まります。

使い始めの頃は、最初の一週間は塗った部分が赤くなりやすかったので、朝は薄く塗り、保湿して日焼け止めを塗りました。

夜は朝よりも少し多めに塗って、その分多めに保湿します。タオルとか枕カバーが脱色されるのはこの際ガマンということで放置してました。

2週間ほど続けると、何時もよりニキビの治りが早く感じるようになりました。

効果が感じられたのが、だいたい一月後くらいで、この辺から顔の赤みが気にならないくらいになり、鼻の周り意外はほとんど吹き出物が出来なくなって来ました。

2ヶ月くらい続けた頃には、もうほとんど出来なくなりました。

塗る量も多めにしても顔が赤くなることは殆ど無いです。

「ニキビが出てきたとしても、どうせすぐ治る!」

この思考にたどり着いた時にはもう、にきび・吹き出物でのストレスから開放された気分になります(^_^)

多分ニキビで悩んだことのない方には分からないのでしょうが…(-_-;)

結果的にトリートメントだけで良いかも?

半年ほプロアクティブのアメリカ版を使ってみて思ったことは、

・洗顔料はマイルドなものであれば特に何でも良い。(プロアクティブのやつじゃなくてもOK)但し、スクラブ系はダメ。よく泡立てて、顔を強く擦らないように丁寧に洗う。石鹸でもOK。プロアクティブの洗顔料は若干ザラザラ系で泡立たないタイプですね。

・ローションも別にプロアクティブのじゃなくてもOK。プロアクティブのローションはピーリング系なので、もう少し肌にやさしいマイルドなローションでも良いと思います。私はプロアクティブのアメリカ版のトリートメントを洗顔の後、直で塗って、保湿用のクリームをつけています。

・日中、外出するときは必ず日焼け止めを塗る。過酸化ベンゾイルを使用した後にこれをやらないで紫外線を浴びると、肌に黒いシミが残りやすいみたいです。

そんな訳で、今は「プロアクティブアメリカ版リペアリングトリートメント120ml」のみ購入しています。ヤフーオークションだとだいたい送料込みで2000円くらいです。

普通に使ってて3ヶ月くらい持ちます(^_^)

色々と海外の過酸化ベンゾイル入りの商品を探しましたが、結果的にこのトリートメントの120mlが、金額的にも、安全性にも、購入しやすさ的にも良いのではと思います。

夜はだいたいこれくらい洗顔後に塗ります。朝はもう少し少なめに塗ります。

塗る前に丁寧に手を洗います。

ヤフーオークション初心者の方はコチラを一読

過酸化ベンゾイルの使用上の注意点や副作用など

使用開始初期(最初の3週間程)の赤み、痒み、ピリピリ感はフツウなので、ご安心を。使ってるうちによくなるハズ。でも元々かなりの敏感肌の人は、やはりやめといたほうが無難かも。

自分も使用開始して一週間ほどは塗った部分が真っ赤になりました。最初の方は塗る量を少なめにすると良いです。塗った後はしっかりクリームなどで保湿します。自分も敏感肌ですが、ピリピリ感も最初だけでだんだん肌が慣れてきます。

人口の3%ほどがアレルギーらしいので、顔面に本格的に使い始める前に目立たない部位に試してみる(肘の内側などに塗って一晩放置するなど)ことがおすすめ。ごく少量から始めたにもかかわらず、腫れ、激痛、発疹などの症状が見られる場合は、使用を中止すること。

私の場合塗り初めの頃は赤くはなりましたが、アレルギーというわけでは無かったです。ただ、使い始めるときはパッチテスト(肘の内側などに塗って一晩放置するなど)は必須ですね!

明らかに異常に腫れたり、肌に異常が現れた場合は使用を中止しましょう。

一番効果的なのは洗顔後に塗って放置するタイプじゃないかと。
濃度は10%がMAXだけど、それは化粧品会社が
「Maximum Strength=一番効果がある」と勘違いする一般庶民の傾向につけ入っているだけで、
実際は10%だと強過ぎ。
顔がガッサガサのカッチカチになっちまう可能性大。
ニキビに対する効果は同等で、且つ副作用(極度の乾燥)が少ない
濃度2.5%がベストと思われる。

何個か過酸化ベンゾイル入の商品を試しましたが、10%だとホントにガサガサ、真っ赤っ赤になります。3%でもややキツイかも知れません。

根気よく使い続けること。最低2ヶ月くらいは続けてみましょう(典型的な効果の現れるタイムライン(英語))。最初の数日で結構目に見える効果があるかも知れないけど、それはBPO(過酸化ベンゾイル)が乾燥させるからで、本当の効果はもっと後。ちょっと良くなったからって使用を中止したり他のものに目移りしたりすると、本来の効果は発揮されずに終わってしまうので、とにかく暫くは継続すること。

確かに目に見えて効果が分かる、効き始めるまでに時間がかかります。

脱色効果があり、衣類、寝具、タオル etc.に付くと色が抜けることが多いので注意。かと言って美白効果があるわけでは無いみたいだけど。人によっては毛髪も脱色する(個人的には大丈夫)。塗った部位が乾いていてもダメ!衣類の場合は洗濯後に「あっ!」て気づくけど、もう手遅れ・・・という思いを何度してきたことか(泣)。背中や胸に塗るなら、白又は色が褪せても良いシャツを着ること。襟にも注意。

タオル類、枕カバー、特に寝返りをうつと枕カバーは確実に部分的に脱色します。過酸化ベンゾイルを使用するときは、脱色しても構わない寝具に変えましょう(^_^;)

背中や胸に使う場合は、AHA(グリコール酸など)も合わせて使うと効果的らしいが、顔には刺激が強いので、よほどBPOに慣れるまでは同時に使わないこと。

洗顔やローションなどのピーリングはそれだけでも肌に負担をかけるので、敏感肌の方は併用しないほうが良いでしょうね(^_^;)

軽度~中程度のニキビ肌でも、肌に合わない・効果が見られないこともあるということを頭に入れといてください。残念ながら、どんなニキビ薬でも「絶対に効く」という保証は無いのが実状なので。

これはごもっともで、人それぞれ、ニキビ・吹き出物ができる原因は様々なので、必ず効くという保証はありません。

1 2