1. まとめトップ

開業したらまず登録!個人事業主が店舗を無期限・無料で宣伝できる6つの定番サイト

「ググる(=ネットで検索する)」なんて言葉がすっかり定着しましたが、いまどきはお店の情報を探すのもまずはネットで調べるのが普通。店舗経営者にとってネットでの宣伝はもはや必須!とはいえホームページの構築に予算をかける余裕もないと思います。そこで、無料でずっと利用できる6つの定番サービスを紹介します。

更新日: 2013年07月06日

73 お気に入り 11159 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

岡崎良徳さん

はじめに

6つも登録するのはたいへん?!
そう思ったら、上から順にゆっくり登録して行ってください。
一日でぜんぶ登録しなければいけないわけではありません。

複数のサイトに店舗の情報を載せることで、お客様に見つけられやすくなるので、管理できる範囲でなるべく多くのサイトに自店の情報を掲載しましょう。

地域情報サイトLococom 店舗会員

日本最大級の地域情報サイトLococom(ロココム)に掲載できます。無料で利用できるのは「試用版」という名称ですが、お試し期間は限定されていません。自薦ですが、掲載して損はないですよ。

Googleプレイスページ

誰もが使ったことがあるであろうGoogleMapにお店の情報を載せられます。検索結果上位に表示されることも多いので、とりあえず登録して損はないでしょう。

Yahoo!ロコプレイス

こちらも誰もが知っている検索エンジンの二大巨頭、Yahoo!の展開するサービス。膨大なアクセス数を誇るYahoo!Japanのポータルページからの導線が魅力です。

お店のミカタ

リクルートが提供する無料のホームページサービスです。無料のため積極的な宣伝はしていないようですが、なかなか高機能で使いやすい印象です。

エキテン!

駅ごとにお店のランキングを作っているサイトです。駅名×ジャンル名でのSEOに強い印象があります。検索結果などで優遇されるためには有料オプションの申し込みが必要ですが、店舗情報の登録のみなら無料なので、とりあえず登録しておきましょう。

e-まちタウン。ビジネス会員

細かくエリアわけされたポータル群を持つ地域情報サービスです。エリアごとオーナーが異なるため、それぞれで取り組みはかなり異なるようですが、最低限の情報掲載なら無料で行えます。困ることはないはずなのでとりあえず登録しておきましょう。

e-まちタウン。ビジネス会員

このリンクから、自分の店舗がある地域を選んでください。(※ない地域もあります)

1