1. まとめトップ

頭皮と髪に効く食事・栄養素 その3

頭皮と髪に栄養を与えてくれる食事・栄養素まとめの続きです。

更新日: 2012年09月04日

mikokororoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 14194 view
お気に入り追加

頭皮と髪に効く食事・栄養素

【抗酸化作用のあるビタミンA・C・E】

活性酸素を除去して細胞や皮脂の酸化を防ぎます。活性酸素の種類によって効き目のあるビタミンが違うので、バランス良く摂取するのがポイントです

・ビタミンA

細胞分裂を正常化して頭皮の健康を保つ働きがあります。
●乾燥性の頭皮、フケ症の人にお勧めです。

●ビタミンC

コラーゲンの生成を助けて血管や頭皮を丈夫にします。抗ストレスホルモンの分泌を促します。

●ビタミンE

・ビタミンE
毛細血管を広げる働きがあり、毛乳頭までスムーズに栄養を運べるようにします。

■カプサイシン・イソフラボンを同時に摂取

カプサイシンを摂取すると、神経末端からカルシトニン遺伝子関連ペプシド(CGRP)が放出されます。CGRPは毛髪の成長促進作用のあるインスリン様成長因子-1(IGF-1)の産生を促進します。
またイソフラボンにはCGRPが作られるのを促進する効果があるため、同時に摂取することが大切です。

【成長因子-1(IGF-1)の産生を促進する働きがあるビタミンが含まれる食品】

●カプサイシン 唐辛子

●イソフラボン 大豆製品

注意する事

※イソフラボンの過剰摂取には注意してください。
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2005年版)」によると、大豆イソフラボンは1日に75mgまで、サプリメントなどで摂る追加分については、1日に30mgまでとなっています。
【その他の注意点】
1.カプサイシンとイソフラボンを同時に摂りましょう。
2.必ず食後に摂ります。(空腹時にカプサイシンを摂ると激しい腹痛を起こします)
3.2~3食に分けて摂る。(胃腸の負担軽減、血中濃度の維持)
4.カプサイシンの量は少なめから徐々に慣らしていきましょう。

1





美容やダイエットなどの記事を書きます(o'ω'o)