1. まとめトップ

高倉健「あなたへ」降旗康男2012年

2012.9.4横浜ららぱーくTOHOシネマで鑑賞。

更新日: 2012年09月05日

0 お気に入り 2868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

doyoubiさん

亡くなった妻から届いた絵手紙。そこには今まで知らされることのなかった、"故郷の海へ散骨して欲しい"という妻の想いが記されていました。妻の真意を知るために旅を始める主人公。一期一会1200キロの旅の中に、夫婦の愛と様々な人々の人生を丁寧に綴った感動の物語。主演・高倉健、そして本作が20作目となる降旗康男監督とのタッグで贈ります。

高倉健(男優)倉島英二
田中裕子(女優)倉島洋子
佐藤浩市(男優)南原慎一
草彅剛(男優)田宮裕司
余貴美子(女優)濱崎多恵子
綾瀬はるか(女優)濱崎奈緒子
三浦貴大(男優)大浦卓也
大滝秀治(男優)大浦吾郎
長塚京三(男優)塚本和夫
原田美枝子(女優)塚本久美子
浅野忠信(男優)警官
ビートたけし(男優)杉野輝夫
岡村隆史(男優)お好み焼き屋の客

ケンさんのほうは、嘱託の技術指導員
ということなので、定年退職後という設定ですが、
10歳若くても70歳ですから、15歳ぐらい若い、
設定年齢かもしれません。
しかし、映画でのケンさんのお姿は、
およそ80歳には見えません。
確かに、ケンさんの手をよーく見ると、
お年寄りの手をしているのですが、
これは些細な話です。

乗鞍スカイライン、飛騨高山、朝来の竹田城址、大阪の道頓堀、下関の火の山や唐戸、門司港レトロ地区、そして、終着地の平戸・薄香港と玄海の海。美しくて懐かしい日本の風景が展開されて行く。
   天空の城と呼ばれている兵庫県朝来市にある竹田城址で、田中裕子が「星めぐりの歌」を歌う野外コンサート・シーンは実に感動的で、その後、中国山脈の山並みをバックに真っ白な雲海に巨艦のように浮かび上がる城址が映し出されるのであるが、実に美しい。昔、ペルーで訪れたマチュピチュを思い出した。

泣けましたァ。ゆっくりとじわじわと泣けてきました。これは大人の映画ですね。私でも背伸びをして何とか指先が届くくらいの人生挽歌な物語。この物語を芯まで堪能するには私はまだまだ人生経験が足りませんけど、そんな私なりに味わいをじっくり噛み締められる作品だったと思います。

高倉健は高倉健なので、まあいいんだけれども、この役が高倉健に相応しいか否かは疑問だ。もう80歳を超えており、真っ直ぐ普通に歩けない姿を見るのは少々辛かった。もう20年以上前に山田洋次が「高倉健には笠智衆のような俳優になって欲しい」と言っていたのを記憶している。2人とも演技力は低いが存在感や味があるという点では共通しているが、ある種の老いぼれ爺さん役を高倉健が演じる事への不安や悲しみがないわけじゃない。

高倉健「あなたへ」降旗康男 NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213467808… 破綻なく余韻を残してくれた佳作(泣けなかったので秀作とまでは…)。男はお喋りではいけない、優しく強くあらねばならないと健さんが教えてくれるが「幸福の黄色いハンカチ」思い出してしまうなあ。

1