1. まとめトップ

伝説のゲーム「moon」をまとめてみた

知る人ぞ知る名作「moon」.気合いの入ったゲームで、ずっと愛されています.

更新日: 2014年05月17日

84 お気に入り 83539 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mkmk35さん

「moon」って何?

moon(ムーン)は1997年にラブデリックが開発しアスキーから発売されたリミックスRPGアドベンチャーゲームゲームというジャンルのプレイステーション用ゲームソフト。粘土細工のようなキャラクター、童話のようなストーリー、ゲーム内に存在する「MD(MoonDisk)」を入手することで楽しめる様々なジャンルのBGM、そして冒険的なテーマを持つ、一風変わったゲームである。

ラブデリックは残念ながら現在は解散してしまいました.
moonの他にも味わいのある作品を作った会社です.

現在新しく生産されていません.
Amazonのマーケットプレイスでは中古は4800円〜、
新品は198,000円 (2013年3月29日現在)で販売されています.
ここからも未だに人気があることが分かりますね.

一風変わったCM

本編のほんわかとした雰囲気とは全然違うのですが、「もう勇者しない」というmoonの本質をズバリとついている素晴らしいCM.

どうやって始まるの?

主人公は、現実世界の男の子.

彼がプレイしていたゲームの世界に入ってしまうことで物語が始まります.

出典ameblo.jp

右にいるのがゲームに入った主人公の姿.
透明人間なのですが、左のおばあちゃんが存在を感じて服をくれます.

ちょっと雰囲気を見てみよう

出典ameblo.jp

登場人物みんながかわいい。

音楽も良い

moonではゲーム中に「MD」という音楽ディスクが入手出来るのですが、その一つ一つの曲がとっても凝っていて素敵なんです。
「この曲あってのmoon」といっても過言ではないレベル。

プレイするとmoonが思い出になる

ぶわあああんピクシブで「ラブデリック」検索していたら涙腺が大変なことになって私作業してくださーーーーい!それもラブ!これもラブ!

いつになっても、ぼくが手放しでオススメできるのはラブデリックのmoonですよ。

すこしmoonみたい。moon大好き。びーたにこないかなあ てゆーかラブデリックのゲーム一括セットとかでないかな…

朝、外湯まで温泉卵とりにいったときにスズメが2羽道端にいて、近づくとちょっとだけ飛ぶ、ちょっとだけ飛ぶっての何回かやって、ちょうど履いてたおでこ靴がボスボスなる音と脳内にmoonのフローラさんの曲が流れててなにこれラブデリック状態でした あれもラブこれもラブ

ラストはとっても考えさせられます。
そのメッセージは、結局はゲームをとっても愛しているからこそ。

続編が出るかも!?

2010年12月21日、『moon』の続編話[1]が西健一の所に持ち込まれた流れで「moon開発スタッフ全員集合の同窓・忘年会2010」と称したラブデリックメンバー総揃いの飲み会が開催され、その模様はustreamで生配信された。

こちらがそのUSTREAMのリンク。
個人的には続編でなくても、ラブデリックのスタッフが作ったものをまたやりたいです。

1