1. まとめトップ

初心者もできる!おいしいコーヒーのいれ方入門

自宅で喫茶店で飲む様なおいいしいコーヒーいれてみよう!コーヒーを美味しくいれるための予備知識と、コーヒーの抽出方法をまとめてみたのでお試しあれ。

更新日: 2014年12月01日

34 お気に入り 32146 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hd1200さん

普段インスタントコーヒーを飲んでいる方も、
きちんと自分でコーヒーをいれてみると以外や以外、
こんなに美味しかったかと思うでしょう。


さらにちょっとしたコツをつかめば
よりコーヒーを美味しく飲めると思いますので、

初心者の方にもわかるポイントを
いくつかまとめてみたいと思います。

★ コーヒーは【生鮮食品】です。

まずはじめに、予備知識としてコーヒー豆の鮮度について。
コーヒーのいれ方はハンドドリップ、コーヒープレスなど色々ありますが、
まずいれ方うんぬんより重要なのが【コーヒー豆の鮮度】です。

コーヒー豆は焙煎してから酸化がはじまり、
特に豆を挽いた状態になると空気に触れる面積が増えるので、
豆の状態より圧倒的に早く酸化していきます。

なので普段すでに挽かれた豆を購入されている方は豆の状態で購入し、
少し面倒でもコーヒーを【飲む時に飲む分だけ】豆を挽いて飲んでみてください。

もしくは豆を挽いて購入される場合は2,3日飲む分だけにして、
なるべく早く消費するようにしましょう。


これだけでもコーヒーをいれた時の香りが全然ちがうので、
美味しいコーヒーが飲めると思います。

▼ペーパードリップでおいしくいれる方法

ドリップ方法は色々とありますが、
ペーパードリップで美味しくいれるポイントを順を追っていくつか。
(個人的感想です)

1.ドリッパーはコーノ式やハリオのなどの円錐式で。

2.ドリップポットは注ぎ口が細い製品で。

3.コーヒーミルは手挽き製か、電動だと少し高いけどナイスカットミルなどで。
 (グラインドした豆にまざっている微粉や渋皮は口で吹くか茶こしで排除する)

4.コーヒー粉の分量は1人前(150cc)で約10g〜15g
 (2人前以上でドリップした方が抽出は安定しやすいです。)

5.コーヒーサーバー、カップはお湯で温めておく。

6.ドリップするお湯の温度は87度〜95度前後
 (温度が高いほど苦み成分が抽出されるので、お好みの温度で)

7.ドリップ時間の目安は3分前後

8.少量のお湯で30秒ほど豆を蒸らす。
 (蒸らさず少量のお湯をゆっくり注ぐ方法もあり)

9.粉の中心部にゆっくりお湯を注ぐ。
 (フィルターの周囲にお湯をかけてコーヒーの壁を崩さない様に注意する)

10.規定の量になったらドリッパーを取り外す。

11.サーバーに溜まったコーヒーを軽くまぜる。

============ できあがり ===============

▼コーヒープレスのおいしい入れ方

▼コーヒーの豆知識

1





このまとめへのコメント1

  • mitonishiさん|2012.09.08

    めちゃくちゃいいまとめです!
    コーヒーいいですね♪勉強になりました(*´∀`)

1