1. まとめトップ

重要!手数料に変更あり(2016.1から)…それでも住信SBIネット銀行が最強すぎる理由

手数料無料、便利サービスなど他の金融機関よりも圧倒的メリットがある住信SBIネット銀行。その良さをまとめました。

更新日: 2016年03月13日

nuanceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
442 お気に入り 473710 view
お気に入り追加

(2015/12/27追記) 2016年1月から手数料のルールに変更あり。これは改悪か!?

スマートプログラムなるものが始まり、手数料の扱いが変わるようです。

GW、お盆、お正月にも強い

『GW、お盆、お正月など大きな出費が必要なときに限ってATMが閉まっていた』なんて経験ありませんか?

しかし住信SBIネット銀行を使っている経験上、上記のような大型連休に使えなかったことはまずありません。
(一部セブン、ゆうちょ、イーネット、ローソンのうちのどれかがメンテナンスで使えなかったことはありますが、全て同時にメンテナンスだったことはまずないです。)

急な出費でも安心ですね。

※もちろん別な日にメンテナンスが入ることはあります。

セブンイレブンが見つからない!
そんなときでも大丈夫。
ゆうちょ銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップなど)でも、合計月5回まで無料で引き出しができます。

月5回も無料であれば、週1回これらのATMで引き出したとしても手数料は取られません。
心強いですね!

2014年末〜2015年始の予定も公開されました。何度使っても手数料無料のセブン-イレブンATMは、やはり休みなしで使うことが出来ます。本当に便利ですね!

引出しがセブンイレブンで24時間365日無料!

なんとセブンイレブンにあるATMを使えば、24時間365日いつでも引き出しができます。
そして気になる手数料は無料。月に何度おろしても無料です。

最近はセブンATMが駅や商業施設にあることも多いので、尚更便利ですね。

また、メガバンクは地方に行くとATMの数が少なく、渋々コンビニで手数料を払いおろすことも。
しかし住信SBIネット銀行はセブンイレブンさえあれば大丈夫なので、圧倒的に使えるATMの数が広がります。
もちろん場所によってセブンイレブンが中々見つからないこともあるかもしれませんが、そんな場合でも大丈夫。次の項を見て下さい。

セブンイレブン以外でも!ゆうちょ銀行、ファミマ、ローソン、ミニストップなどのATMで月5回まで引出し無料

振込も一部無料!

引き出しだけじゃありません。
なんと振込も無料です!(月3回まで)

3回までとはいえ、一般的に利用するには十分ではないでしょうか。

1.家賃の振込み
2.実家への仕送り
3.商品購入代金の支払い
など考えても、3回あれば十分です。

もし3回を超えてしまった場合でも、振込手数料は150円と非常に安い!

そして、次項の「定額自動振込サービス」と組み合わせることで、さらに便利になります。

さらに!住信SBIネット銀行同士なら振込みを無料!

住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行への振込なら、手数料は無料です。
少しずつユーザーが増えていますが、今後さらに増えればもっと便利になりますね!

定額自動振込サービスが便利すぎる

定額自動振込サービスとは、
『◯月◯日に□□□口座へ△△△円振り込む』と予め設定しておけるサービスです。

家賃の支払や実家への仕送りなど、毎月決まった額の振込みをしている方も多いかと思います。
しかし、どうしても忘れてしまったり、面倒くさかったりしませんか?
また、忘れるだけならいいのですが、忘れてしまったために他でお金を使い、いざ振り込もうと思った時に困った経験はありませんか?

定額自動振込サービスを設定しておけば、
毎月決まった日に決まった額を同じ宛先へ振り込んでおいてくれるので、
手間をかけず口座・金銭管理ができます。
給料日直後に振り込むように設定しておけば、「振り込むお金がない!」なんて困ることもありませんね。

もちろんこれは、前項の振込無料の対象内です!

スマフォアプリで振込や残高照会が可能

住信SBIネット銀行には、PCからの利用だけでなく、スマフォアプリもあります。
振込忘れを外出先で思い出したとしても安心ですね。

「ついつい使いすぎちゃって」を防げる目的別口座

住信SBIネット銀行の便利サービスに1つに、目的別口座というものがあります。

目的別口座とは、自分の口座の中に複数の口座を作れるもの。
簡単に行ってしまえば、自分の口座内をフォルダ分けするようなイメージです。

メインの口座以外に、車を買う資金を貯めたり、子どもの為に貯めたり、クレジットカード利用分を入れておいたり、使い方は様々できます。

この目的別口座のポイントは、ATMから操作できる(引き出せる)目的別口座は、1つだけ(代表口座という名称のみ)となるところです。
口座全体で100万円入っていても、そのうち20万円が代表口座、残り80万円を貯金口座と分けておけば、欲が出てお金をおろしすぎることもなくなりますね。

複数口座を住信SBIネット銀行1つへ集約も

前項の目的別口座を使えば、今まで用途別に複数口座を持ち分けていた方にもオススメです。
貯金用として通常使うものとは別の銀行の口座を持っていた方。
貯金する際のお金の移動や、残高の確認などわずらわしくありませんか。

住信SBIネット銀行の目的別口座なら、残高の移動はPCやスマフォから簡単に出来るため、わずらわしさもありません。手軽です。

新規口座開設は簡単で早い!

オンライン口座開設を使えば、ウェブ上で個人情報の入力するだけで1週間前後でキャッシュカードが発送されます。
こちらから何か書類を記入して郵送したり、本人確認書類を郵送する手間はありません。
本人確認は、キャッシュカードが自宅へ届いた際に郵便局の方からされます。

ウェブ上での記入自体は本当にあっという間のため、全く手間がかかりません。

口座開設申込書・本人確認書類を郵送することなく、オンライン上で申込手続きが完了します。
お申込みから1週間ほどでキャッシュカードを本人限定受取郵便にてお届けします。

もちろん口座維持手数料も無料

無料や便利なサービスが様々ある住信SBIネット銀行ですが、もちろん口座維持手数料も掛かりません。

ネット銀行として店舗を持たないことでコストを削減でき、上記のような無料が実現できているわけです。

維持無料・開設無料なのでとりあえず作ってみて使い心地を感じてみてはいかがでしょうか。

1





nuanceさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう