1. まとめトップ

お手軽ダイエット♪週末限定プチ断食でカラダを奇麗に☆

今話題の断食ダイエット。平日行えない方は週末限定がオススメです♪断食は無理せず、自分の体と相談しながら行いましょう

更新日: 2012年12月30日

49 お気に入り 17046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masao1985さん

お手軽ダイエット♪週末限定プチ断食でカラダを奇麗に☆

メニュー作成の5つの決め事

■1日3食、150gずつの野菜料理

イモ類や根菜や葉ものなど種類も変えて最低でも日に5種類は使うこと。
野菜ジュース、野菜スープ、野菜の煮物など、消化の良い胃腸に負担の少ない調理方法で調理をする。

■1日3食、茶碗1杯分のおかゆ

市販のレトルトパックを利用するのも便利。

■1日1食は肉or魚を100g

脂の少ないささみや白身魚を選んで100gを目安に食べる。野菜と一緒に煮込む料理がベター。

■1日1食は豆腐を1/3丁ほど

豆腐1/3丁ほどを目安に、豆腐料理を加えて。野菜と一緒に煮込む、蒸すなどの調理法がベター。あんかけなども良い。

■1日1食はヨーグルトor牛乳

野菜料理に加えてプレーンヨーグルトか牛乳を100gほど食べる。

断食レシピに必要な基本食材(脂肪分の少ない肉や魚、豆腐、ヨーグルト、野菜など)を買い揃えたら、あとは上記した5つの決め事を守りながら、週末2日分のプチ断食レシピを作成すればOK!(上イラストは1日分のレシピ例)
例えば3食分のおかゆは、たっぷりの野菜を入れてリゾットに仕立ててみたり、肉や魚を使ったレシピも手持ちのスチーム調理グッズなどで蒸し料理にしても楽しいですね。

成功に近づく必須4ポイント

■どの料理にも濃い味付けをしない。

■良く噛んで食べる。一口30回噛むことを目安にゆっくり食事をとる。

■毎食水かノンカフェインのお茶を飲む。

■食事と食事の間にも水を飲むようにし、食事以外に、1日合計1.2~1.5L程度を目安にとる。

臓の働きUPでからだも軽く

今回ご紹介したプチ断食メニューは、一日に必要な食品の量をアレンジして、一部を控えめにした内容。前述の通り、断食は体重を減らすものではなく、あくまでも乱れた食生活のリセットを目的にしたものなので、これを機に食生活の見直しができれば良いですよね。

断食を経験すると、朝食が美味しく感じるとも言われています。
朝食べないで夜にボリュームのある食事を繰り返していた人は、朝の食事が楽しくなるかもしれません。内臓の働きも良くなって、体重の減少以上に身体が軽く感じられるメリットも期待できるでしょう。

1