1. まとめトップ

【こんなに違う】勉強にはボールペンを使え!!

勉強にはボールペンを使え!今までシャーペンで勉強してきた人たちにぜひ試してもらいたいボールペン学習法。そのメリットを簡単にまとめてみた。

更新日: 2013年04月16日

927 お気に入り 443155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yu29ozakiさん

勉強にはボールペンを使え!

勉強にはボールペンを使え!

ボールペンの何が良いの?

1.すべりやすいので、すらすら書ける。
2.消しゴムを使う時間を節約できる。
3.消しゴム代を節約できる(笑)。
4.間違えたところが残る。
5.インクの無くなったボールペンの数を見て達成感を味わえる。

ボールペンで学習すると良いことがたくさんある。
学習の効率を高め、学習意欲を向上させるような効果もあるので、使ったことがない人試してみてほしい。

スラスラ書ける!

「1.すべりやすいので、すらすら書ける。」は、長時間勉強する受験生には、重要だと思います。ボールペンだと不思議とシャープペンほど手が疲れません。

インクなので、力を入れなくても軽いタッチでしっかり濃く書くことができます。
油性インクよりも水性ゲルインクなどがオススメ!

さらさらな書き心地でいえば、0.7〜1.0mmの太さのボールペンがオススメ。
慣れるまで太さに違和感を感じたり、書きにくかったりするかも知れないが、本当にスラスラ書けるので試してみてほしい。

消す時間の短縮ができる!

「2.消しゴムを使う時間を節約できる。」は、ボールペンでは書き間違えても、消しゴムを使わない(使う必要がない)ので、その分の時間を節約できます。1時間に30回間違えたとして、1回の消しゴムタイムに5秒と考えても一時間で約3分も節約できます。

これは結構重要です!
ペンから消しゴムへの持ち替えの手間などを考えるとボールペンの方が効率的だと思います。

勉強は消せない方が良い

「4.間違えたところが残る。」
これが、けっこう重要!何故かというと、シャープペンを使うと間違えたときに消しゴムで消してしまうため、あとで丸付けをしたときや見直したときに、間違えそうになったところを、あたかもスラスラ一回でできたように残ってしまいます。
ボールペンなら、間違えたところは斜線で消すので、あとで見直したときに、つまずいたところがどこなのかはっきりと分かります。
なので、間違えた部分(=弱点)だけもう一度トレーニングすることができるのです。

間違えた箇所を後で見直すことができるのも利点の一つです。

まずどこがいいかというと、間違えた箇所を消せなくなるということだ。
残念ながら成績の悪い子供は、計算間違えすると、すぐに消しゴムで消して証拠隠滅を図ろうとする。
これを防ぐというのがボールペン学習法の一つの目的である。

計算結果や考える過程をすべて書き出すことができて、あとで見直しやすい。

しっかり勉強するとボールペンがどんどん減ってくれる

「5.インクの無くなったボールペンの数を見て達成感を味わえる。」
これは、結構自信につながると思います。
シャープペンだと芯をどんどん足していくだけなので、どれだけ芯を使ったかはわかりにくいと思いますが、使い終わったボールペンを引き出しにためていけば、スランプに陥ったときにそれを見て、「俺は今までこれだけやってきたんだ!大丈夫!!」って自分を励ませば、自信が戻りますよ!僕がそうでしたから。

シャーペンだと芯が切れた場合、事務的に次の芯を追加していきますが、ボールペンの場合インクの替芯を入れ替えるか、ペンごと新しいものに換える必要があるので達成感があります。

無くなったボールペンの芯は捨ててはいけない。
どこかにためておくか、ノートに芯をテープで貼り付けておいても良い。
それがこれだけ勉強したんだという勲章になる。

インクが減っていくことで、勉強している実感を得ることができる。
それが学習意欲向上につながる。

たまに違う色のペンを使うとリフレッシュできる

マーキングだけでなく気持ちのリフレッシュにも使えるのだ。

見やすさという点でもマーキングに色ペンは有効だが、少し飽きてきた頃に色ペンに切り替えてみよう。
きっと少し気持ちがリフレッシュできて、集中力が続きやすくなるはず。

自分のお気に入りの色のペンなんかあると良いかも!

成績を上げるには…

結局のところ本人の努力次第というほかないですが、限られた時間をどのように用いるか。
また、自分自身のモチベーションを上げて、集中して勉強に取り組むためにどうするか。
といったことは重要だと思います。

勉強頑張っているのに効果が出ない。
なかなか集中して取り組めない。
ずっと書いていると手が疲れる。
勉強のやる気が起きない。
と感じている方々にはぜひ試してみてもらいたいなと思います。

健闘を祈っています。

…ちなみに関係ないですが、個人的な好みでいえばuni-ball sigNoの0.7〜1.0mmボールペンか、SARASAの0.7〜1.0mmボールペンが書きやすくて好きです。

Twitter - みなさんのご意見

鉛筆をつかうときでも消さない派(だから消しゴムも使わない)です。もし,消しゴムを使うときは消しゴムは左手で持っておくのです。 ow.ly/h6XRN

【こんなに違う】勉強にはボールペンを使え!! - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213469468… 大学時代はシグノ使っていたがノートを取る時は書きやすい、手が汚れない、あとで見直す時ハッキリと文字が書かれているから見やすい

1