1. まとめトップ

人間が世界一遠くに投げられる物体「エアロビー」世界記録406.29m!!

人間が世界一遠くに投げられる「Aerobie(エアロビー)」。その飛距離は驚異の406.29mでギネス記録を持っています。そんなエアロビーの種類と投げ方、動画をまとめました。フリスビーとは一味違うエアロビー。大人も遊べる玩具です。【キャンプ・フライングディスク・ブーメラン】

更新日: 2015年06月24日

kzcollectさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 39705 view
お気に入り追加

エアロビーの特長

スポイラーリム(特許)が飛行中の本体のバランスを保っているので、真っ直ぐで正確な飛行が楽しめます。2枚の特殊なラバークッションを張り合わせているので、どんなに強く投げても簡単に受け取る事ができます。

エアロビーの種類

驚異の飛距離406.29m(1,333フィート)でギネス記録を更新したモデル。手軽に世界一を体験することが出来ます。 ナイアガラの滝も飛び越えた。

エアロビープロよりもコンパクトサイズで、公園や原っぱで楽しめる実用サイズ。エアロビープロよりも飛行距離は短くなりますので、家族や仲間達と一緒にキャッチディスクを楽しんだり、競技としてのディスクゲームを楽しんだりするのに最適です。

オーストラリア発祥のブーメランの性能をより高めた、宇宙時代のブーメランです。 円を描いて必ず手元にもどってくる、三角形のブーメラン。ブーメランの投げて戻ってくるという面白さを最大限に楽しむことができます。

エッジ部分にスポイラーリム構造を採用。まっすぐ正確なフライトが楽しめます。ソフトな素材で弾力性もあるのでキャッチするときも安心です。

飛行の安定性に定評があるスーパーディスク。エッジ部分にスポイラーリムを採用しまっすぐで美しい飛行を実現したフリスビータイプ。安全に楽しく遊べます。キャッチディスクに特にオススメ。

カーブフィンが正確なパスを実現します。テニススクール等では手首のスナップ力をつけるための練習素材として選ばれている実績もあるロケットフットボール。お子様でも楽しく遊べます。

エアロビー(PRO、SPRINT)の投げ方

「握る」方法
親指をリング表面に置き他の指をリング内側に回す(鷲掴み)。飛距離が出やすい。

「挟む」方法
リング表面の親指と、裏面の人差し指あるいは中指とでリングを挟み付ける。リングを水平に投げやすく、安定性がある。

親指と人差し指、中指の3本の指で投げる。

リングを腕で支えるように握り、頭上から投げ出す。

エアロビー(PRO、SPRINT)の調整

「左に曲げたい時」
 リングを下に折る

「右に曲げたい時」
 リングを上に折る

エアロビー(PRO、SPRINT)の動画

驚愕の飛距離!!エアロビー(PRO)は果たして見つかったのでしょうか?

すごく飛行が安定しています。片手でキャッチするとかっこいい!!

軽くスタンドイン!!スタジアムでは小さかったようです。

AEROBIE(エアロビー)の本

1 2





kzcollectさん

ファッション(メンズ,レディース)・スポーツ(サッカー,野球,競馬など)のまとめをしていきます。



  • 話題の動画をまとめよう