1. まとめトップ

【決定版】おっぱいを大きくする7つの方法

女の子の永遠の悩みであるおっぱいを大きくする究極の方法を7つ集めました。

更新日: 2012年09月13日

bataashiohjiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1433 お気に入り 3210638 view
お気に入り追加

重要なのは女性ホルモンです。
女性ホルモンが多く分泌されることにより乳腺が発達し、その周りに脂肪がつき、胸がふっくら大きくなるのです。

1.大豆を食べる

大豆には豊胸効果のあるイソフラボンが多く含まれているため、お惣菜に入っているぐらいの量でも効果があります。豆乳を飲むのも良いでしょう。

良質のたんぱく質をしっかり摂る事が大切です。肉類や魚類、卵、乳製品、豆腐、納豆など。大豆にはイソフラボンが含まれているので女性ホルモンに似た働きが期待できます。

2.キャベツを食べる

その他にも、ビタミンAを含む食品を摂取することで、細胞の再生や成長を促進し、新陳代謝を活発にするなど

3.男性に胸を揉まれる

男性に胸を揉まれると大きくなります。ただ、性的な刺激を受けないとならないので、普通に揉むだけではなりません。また、自分で揉んだ場合でも性的な刺激があれば大きくなります。

4.猫背は治す

猫背は胸を持ち上げている大胸筋を衰えさせるだけでなく胸の形成に必要な脂肪をつきにくくします。
実際の胸のサイズよりも見た目が小さく見えるのも損をしています。
姿勢を正しくするだけでも胸の位置は上向きます。

5.10時までに寝る

胸を大きくするのに欠かせない乳腺の発達には1日の中で最もホルモンの分泌量が盛んな夜10時から明け方4時の間に睡眠をとることです。
その時間帯に乳腺が刺激を受ければ胸が大きくなるのは間違いなしです。
特に分泌量がMAXの夜10時から午前2時までは絶好のチャンスなので、ぜひともその間のうちに就寝しておきたいものです。

6.プエラリア成分を摂取する

プエラリア成分の含まれたサプリメントを摂取するという方法です。

イギリスの化学雑誌「Nature」でプエラリア・ミリフィカには美乳効果を持つ成分が多く含まれていると発表されたのがきっかけで、胸の大きくなる成分と注目された成分です。

しかしながらこのプエラリアには強力なエストロゲン活性を持つ成分が含まれています。女性ホルモンの活動のある年齢の方では、サプリメントなどは濃縮タイプが多いので、過剰摂取にならないように注意が必要です。

プエラリアの含まれたバストアップクリームも効果的です。

7.胸を大きくするツボを刺激する

以下の4つのツボを中心に効果てきなツボを刺激しましょう
・だん中(だんちゅう)
・天溪(てんけい)
・渕腋(えんえき)
・乳根(にゅうこん)

詳細は↓のサイトから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

胸を大きくする迷信

■うつぶせで寝ると胸が大きくなる
回答:× 気のせいです。

■温感しっぷを胸に貼ると大きくなる
回答:× 無いですね。

■赤外線を当てると胸が大きくなる
回答:× なりません。

1 2





bataashiohjiさん