1. まとめトップ

日本から2時間以内に行けるロシアの都市まとめ

日本から一番近いヨーロッパはどこか知ってますか? フィンランド? いいえ、違います! 極東ロシアです。新潟から飛行機で1時間半で行けるウラジオストクや、領土問題が絡んでるものの景色が全く日本じゃないサハリン&北方領土は日本から最も近い白人文化圏なのです。

更新日: 2012年10月27日

doskoi24さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
73 お気に入り 90213 view
お気に入り追加

極東ロシアってどこ?

ピンクの所が極東ロシアと呼ばれるところです。モスクワからは遠く離れた地域ですが、白人が多く暮らしています。

日本から最も近い大都市ウラジオストクは新潟から飛行機で1時間半。福岡や韓国よりも近いんです。

日本から1時間半とは思えない景色(ウラジオストク)

地図で言うと北朝鮮の右上あたりなんですが、アジア的要素が全然ありません。

道行く人達もみんな白人。

赤い花がヨーロッパチック!

ロシアの都市には必ずある銅像

サハリンも白人がいっぱい!

サハリンは稚内から僅か40km。元々日本が統治していたのでその面影が至る所に残っています。

女性の太り具合がロシアって感じがします

ロシアの女性は20代後半あたりから急激に太り始めると言われます

サハリンには遊園地もあります。

欧米って感じですね。

もちろん看板もロシア語

モンゴルにも似てる・・かな。

日本の領土のはずなのに・・国後島

国後島は北海道の野付崎から僅か16kmの距離。

近年ロシア政府は北方領土のインフラ整備に力を入れ始めたようで道を舗装しています

しかも日本製の工事車両で整備してるようです・・。

有名なムネオハウス

行ってみたい!

1 2





doskoi24さん

人生は生まれてから死ぬまでのひまつぶし

このまとめに参加する