1. まとめトップ

DQN(キラキラ)ネーム わかりやすくまとめてくれたサイトが痛すぎる

子供に不思議な名前wをつける方が急増中のなか、2chの「子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ」スレッドを中心にまとめたサイトがありました。ランキングをたまに見るととんでもないものがどんどん増えていき、恐ろしい限りです。”DQNネームにならないためのチェックリスト”は必見です。

更新日: 2016年03月08日

121 お気に入り 1211493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

afkatowさん

■こんな名前読めるわけないだろ!!  読み方テストで再確認

☆☆戦争(せんそう)君は殿堂入りですね☆☆

☆どれだけ”るん”って名前を付けたいんでしょう?一つも読めないけど☆

↓ これを全部”るん”と読ませたいらしいです

月音/楽音/瑠杏/風/琉/歩夢/奏音/穏/月杏/流音/恋/輪/瑠音/楽/瑠音/琉温

■DQN度ランキング ベスト?ワースト?90位 (2016/03/08時点)

まさかのベスト交代?「唯一神(ゆいか)」「キック今日中(きっくきょうじゅう)」「和気我(わきが)」

■ランダム表示機能もあるので、アクセスするたびに恐ろしい名前が出てきて怖くなってきます。

■これでもDQN(キラキラ)ネームは止まらない。赤ちゃんにつけてる名前がやっぱりDQN(キラキラ)ネームになっている。

■DQNネームにならないためのチェックリスト

漢字の意味

一つ一つ漢字の意味を漢和辞典で調べてみる。例えば、「憂」という漢字は、意味を間違って覚えている人が非常に多いようです。

漢字の選択

日常的に使われない漢字は、相手に説明するのに苦労するので、なるべく避ける。とくに、過去に一度も手書きしたことがないような漢字を使おうとしない。電話で漢字を説明する状況を想像してみる。

漢字の読み

漢字の読み方が正しいかどうか調べてみる。「愛」を「あ」と読ませるみたいに、読み方の一部を勝手に切り取って使わない。携帯電話やパソコンの変換機能、育児雑誌などの名付け辞典は、絶対に鵜呑みにせず、きちんと漢和辞典で調べてみる。

漢字の名乗り

漢和辞典の「名乗り」にあったとしても、一般的ではない読み方はできるだけ避ける。例えば「礼子」を「あきこ」「ひろこ」「まさこ」と読ませると、100%の確率で間違われることになります。

漢字を書く

出生届を出すまで、毎日20回ずつ漢字の名前を鉛筆で書いてみる。画数が多すぎて腱鞘炎を起こしそうになったら、漢字の選択を再考する。また、縦書きも試してみる。

漢字の画数

1 2