「間」を置きながら、しみ入るように話せ

出典「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール (ブルーバックス) [新書]

早口でしゃべり倒すと、相手の理解が追いつきません。

話のポイントごとに間をおきましょう。相手が内容を整理する時間が生まれるので、より内容が伝わりやすくなります。

「。」ごとに半呼吸の間を、話しの論点ごとに2呼吸ほどの間を、意識してつくりましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

説明がうまいなと思わせる人の7つの共通点

自分の言いたいことがなかなか相手に伝わらず、困っていませんか?自分の伝えたいことを説明する力はどんな職業でも重要です。そこで、説明の達人たちの説明の秘訣をまとめてご紹介します。説明上手になる方法を意識して話せば、あなたの話がもっと相手に伝わるようになります。

このまとめを見る