今から何について話すのかを最初に明示する。

出典超一流刑事弁護人に学ぶ、11の上手な「教え方」まとめ 【刑事弁護実務の講義ノート付き】 - 院生兼務取締役の独り言

話す前に、「これからどんな話をするか」を予告しましょう。相手の聞く準備が整い、話が伝わりやすくなります。

たとえば、「この話のポイントは3つあります」「鍵となるのは、〜なんです」と言うと、相手に伝わりやすくなるでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

説明がうまいなと思わせる人の7つの共通点

自分の言いたいことがなかなか相手に伝わらず、困っていませんか?自分の伝えたいことを説明する力はどんな職業でも重要です。そこで、説明の達人たちの説明の秘訣をまとめてご紹介します。説明上手になる方法を意識して話せば、あなたの話がもっと相手に伝わるようになります。

このまとめを見る