1. まとめトップ

アクセントウォールのアイデア集【インテリア壁紙】

壁が真っ白で味気ない…と思うお部屋に「アクセントウォール」!一面だけでも壁紙を変えると印象が変わります。少ない面積で済むので手軽にできるのも魅力的♪

更新日: 2012年09月11日

279 お気に入り 417213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アクセントウォールとは

出典tagle.jp

部屋の壁紙を一部分だけでも貼り分けると雰囲気が随分変わります。
海外のインテリアに見られるような大胆な柄物の壁紙でも部分使いにすれば、取り入れやすくワンランク上のインテリアが完成します。
http://www.sangetsu.co.jp/support/life/wall_item01

※アクセントクロスとも呼ばれています。

アクセントウォールの作り方

内装屋に依頼し、壁紙を張り替えるプラン。
もちろん綺麗に仕上がりますし、デザインや壁紙選びの相談もできます。

【費用】
800円/㎡くらいから
※壁紙の種類や壁の状態によって変わります。
※施工場所や面積によって割引・割増などもあるので見積もりを頼むのがオススメ

プラン①
元の壁紙を剥がす ⇒ パテで穴埋め ⇒ 壁紙を糊付け

※一気に仕上げる場合はのり付き壁紙がオススメ
※のりなし壁紙を使う場合は自分でのりや道具を用意する必要があります。

プラン②
元の壁紙の上から貼れるタイプを使う。
剥がしたりパテで埋めたりしなくて良いので汚れず楽にできます。

※使用できない場所もあるので要注意

プラン③
ホッチキスやマスキングテープ、剥がせるのりを使って元の壁紙の上から貼る。

※この場合はのりなし壁紙を使う
※原状回復可能な方法ですが、下地次第ではうまくいかないことも

手順詳細
【DIY】賃貸でもできる壁紙・床のリフォーム術
http://matome.naver.jp/odai/2134450282572351701

壁紙を使わずにカーテンや布(ファブリック)を代用して雰囲気を変える。

メリット
・手軽
・飽きたらすぐに取り換え可能
・布なので汚しても洗える
・種類が豊富

デメリット
・サイズが合わない場合がある
・シワや折り目が気になることも
・壁によってはうまく固定できない

※ミシンが使える人は地直しをした布で自作すると綺麗にできます。
※シワになりにくい厚めの生地がオススメ。

プラン①
マジックテープで布を壁に固定して貼って剥がせるアクセントウォールに!
壁にマジックテープを固定するのは画鋲を使用。

プラン②
突っ張り棒やカーテンレールを利用して吊り下げる。

マジックテープより耐久性はありますが、取り付け場所を選びます。

気に入った色・柄のシールを壁に貼ってアクセントに。

※下地によっては粘着力が強すぎたり、逆に剥がれてきたりするので要注意

好きな画用紙を養生テープ(緑)で貼り合わせて簡単に作ったアクセントウォール。

※下地によっては粘着力が強すぎたり、逆に剥がれてきたりするので要注意

アクセントウォールの実例

関連リンク

■【DIY】賃貸でもできる壁紙・床のリフォーム術
http://matome.naver.jp/odai/2134450282572351701

■【簡単DIY】カッティングシートで貼るだけリフォーム術
http://matome.naver.jp/odai/2134354230205450701

■【IKEA】参考になるイケアモデルルーム集【新旧色々】
http://matome.naver.jp/odai/2134389830230307901

■マンションのベランダ大改造Tips!狭くても諦めない♪
http://matome.naver.jp/odai/2134365423114377501

1