1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「スマホを冷却!」PCから盗むスマートフォンが熱い時の発熱対策~Android&iPhone5s~

メーカーは仕様範囲として販売しているのでしょうけど、このまま高性能化・多機能化が進めばそのうちもっと大きな問題になりそうで心配。

更新日: 2014年09月08日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
142 お気に入り 371888 view
お気に入り追加

カメラ機能が使えない・充電ができないといった不便な制限が起こるだけでなく、低温やけどやバッテリー劣化等のリスクもあるスマホの発熱。

「スマホはこういうもの」と諦めてしまう前に、発熱の大先輩「パソコン」から盗める改善テクニックを試してみませんか?

スマホが激しく発熱し始めたんだけど。お願いだからあと三ヶ月は壊れないで(;´д`)

スマホが熱いぜ!・・・ホッカイロ機能Σ(o'д'o)ハッ!!

■パソコン向けの熱対策グッズをスマホで使ってみよう

ノートパソコン底面の、特に熱い部分に張り付けるための商品。一辺が4cm以下のものもあるので、スマホの裏に張り付け可能です。当然、見た目は悪いので家用ですかね。

各種ショップで「ノートパソコン 冷却パッド」等で検索すれば見つかります。

高熱部を重点的に冷却ができるのが最大の特徴

スマホならバッテリー部分に張り付けですね。ただし、冷却パッドの温度もすぐ上がってしまいますので、「冷却」というかは「熱の分散(部分的な高温化の抑止)」が主な効果となりそうです。

小型ノートパソコンやタブレット向けの冷却スタンド(冷却ファン付き)であれば、スマホでも使いやすいです。

なお、「肝心の冷却ファンの電源は?」というと、せっかくだからスマホから取りたいところですね。※コンセントからUSB電源を取るアダプタを使っても良いですが・・・

スマホのmicroUSBをUSBに変換するアダプタやハブを使えば可能です。

半分ネタの領域ですが、手先の器用な人は真似してみてはどうでしょうか?

小型FANを、スマホ本体から給電(microUSB)して動作させているようです。

■ヒートスプレッダのような役割をする保護ケースも有効

写真のような金属の板で、パソコン内部の主にCPU・GPU・チップセット(PCH)等、特に高温になる部品表面に取り付けられています。

出典ameblo.jp

シリコン・TPUはもちろん、特にレザーのケース等は、スマホの放熱を悪化させてしまいます。
※側面だけ囲うバンパータイプは影響なし。

しかし、写真の様なアルミのカバーの場合は、ヒートスプレッダのような働きをしてくれます(※)。

※バッテリー付近・カメラ付近等の一部分が凄く熱い⇒全体的にあったかい になる感じ。

もっとトゲトゲした形状で表面積も広められる「ヒートシンク」的なケースもあったら面白いですね。

アルミが熱を拡散する?的なハナシを聞いたので充電中のスマホの下にアルミ板を敷いてみたらこれがなかなか 熱くならない スゲー

スマホにケースをしたら、熱がこもって危ない。 ってニュースサイトであった。 iPhone4からあのデザインだけど、保冷剤とかを当てると排熱効率が良くなってるのがよくわかる。 だから、メッシュになってるのやアルミのケースなら大丈夫かもね。

■やはり基本は省電力設定です

装置が大きい分、熱対策が楽なパソコンにおいても、CPUの省電力機能(Speed stepテクノロジー等)やWindowsの省電力設定等は、もはや必須となっています。

基本的に内部をいじくれないスマホにおいては「発熱量を減らす」のが結局ユーザーが出来る最大の熱対策です。最近の機種であれば標準で省電力設定を持つものが多いですし、省エネアプリ・ノウハウの活用で無駄な発熱を見直しましょう。

参考)Androidスマホ&iPhoneの電池持ち改善方法まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134339809497636401

「スマホ 熱い」でTwitter検索すると山のようにつぶやきが登場します。今や電池持ちの悪さと並ぶ、スマホ最大の弱点かもしれませんね。

メーカーは仕様範囲として販売しているのでしょうけど、このまま高性能化・多機能化が進めばそのうちもっと大きな問題になりそうで心配ですね・・・

最近スマホの発熱&電源消耗が激しい気がする。まさかスマホも熱中症か??

ものすごい発熱してるけど俺が手に持ってるのはスマホじゃなくてカイロかな( ・_・)

参考)スマホの発熱モニタリング例

ステータスバーの通知やバッテリー監視アプリを活用し、高温にならない運用をしましょう。

1





スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP

このまとめに参加する