1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

タイトルに「日本・日本人の名前」が入っている洋楽まとめ

日本でも多数のアーティストが紹介され人気の洋楽。基本そのタイトルは当然英語や多言語ですが、中には日本(JAPAN)や日本人の名前がタイトルに入っているものも。思いつくものを集めてみました。

更新日: 2012年10月01日

64 お気に入り 25540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

タイトルに「日本・日本人の名前」が入っている洋楽まとめ

Japan・Japaneseと入っているもの

英人気バンドのコールドプレイ。2008年のヒット・アルバム『美しき生命』に日本でインスパイアされたという“Lovers In Japan”を収録。

アメリカのオルタナ・バンド、プレシデンツ・オブ・ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカは1998年のコンピアルバム「Pure Frosting」にその名もJAPANという曲を収録。

酔いどれ詩人のトム・ウェイツの「Big In Japan」。「本国では無名のクセに日本ではBIGなアーティスト」とこちらはそうしたアーティストを少し小馬鹿にした内容です…

イギリスのミクスチャーバンド、ロストプロフェッツは、2004年の作品「Start Something」にWe Are Godzilla You Are Japan(僕はゴジラできみは日本)」というすごいタイトルの曲を収録。

アメリカのシンガー、キャプテン・ビーフハートは1970年のアルバム「Lick My Decals Off, Baby」にJapan in a Dishpan(洗い桶)というインスト曲を収録。

スコットランド出身のシンガー、アネカの1981年のディスコ・ヒット「Japanese Boy (日本の男の子)」。英国では1位獲得。

アメリカのスロー・コア・バンド、レッド・ハウス・ペインターズのJapanese To English。

米バンドのウィーンによるJapanese Cowboy。カントリー風です。

日本人名が入ってるもの

再結成した英人気バンドのブラー、女性の名前でYuko and Hiroという曲が。アルバムの制作に関わった日本人スタッフの名前をそのまま使ったそう。

アメリカの人気オルタナ・バンド、フレイミング・リップスのYoshimi Battles The Pink Robots Pt. 1。

アメリカのピアノ・ポップシンガー、ベン・フォールズのアルバムにはHiro's Songという曲が。

90年代に活躍したイギリスのポップ・バンド、ブー・ラドリーズ。Naomiという曲があります。コンピ盤「Learning to Walk」に収録。シューゲイザー的なサウンド。

ネオアコ・バンド、ヒットパレードのHitomi。日本人との恋愛を歌った曲のようです。しかし名前は女性のものばかりですね…

カナダ出身のオルタナティブ・ロックバンド、ベアネイキッド・レディースのBe My Yoko Ono。世界で一番有名な日本人女性はこの人かもしれません。

ディープ・パープルのMy Woman From Tokyo。東京もいくつかの歌でタイトルになっています。

一風堂の土屋昌己も在籍したその名もジャパンのLife in Tokyo。イギリスのニュー・ウェーヴバンドです。

関連まとめ

1