1. まとめトップ

頭を打った時に注意してほしい事

息子が頭を打って受診した時に、先生から注意されたことをまとめてみました。

更新日: 2017年11月15日

よなけりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 32636 view
お気に入り追加

頭をひどく打った時には、脳振盪(のうしんとう)を起こすことがあります。脳振盪とは脳に大きな衝撃が加わったことによって、脳が一時的にその機能を失ったために出る症状のことを言います。

症状の参考例

頭蓋内出血

頭を打って頭蓋骨の内側に出血が起こる(頭蓋内出血)と、とても危険です。
頭蓋内出血の症状は、頭を打った後すぐ出てくる事もありますが、数日・数か月経って出てくる事もあるので、その後の注意も必要になります。
頭蓋内出血に気付かず普通に生活していても、急変して危険な状態になる事もありますので、疑わしい症状が出てきた時は、手遅れになる前にすぐに受診して下さい。

●頭痛がどんどん強くなる

●熱がどんどん高くなる

●吐き気・嘔吐を繰り返す

●ぼんやりしている、あるいはほっておくと眠ってしまい起こしてもなかなか起きない

●物が見えにくくなったり、二重に見えたりする

●けいれんが起こる

小さい子供は症状が出にくい

小さい子供は症状が出にくいことが多いので、1~2日は目を離さないようにして下さい。
また、症状を正確に伝えることができないので、周りの人が察する事が必要です。
例えば、元気がない・すぐに寝る・起きない・物が上手につかめない・手が震えている、など。
子供の様子がいつもと違う、疑わしい症状が出た時はすぐ受診して下さい。

頭部打撲(頭を打ったとき)の対策⇒http://kosodate.nishinippon.co.jp/feature/sickness/200708/21_005071.shtml

注意してほしい事

頭を打って意識を失わなかった場合、あるいは一時的に意識を失ったけれどその後、意識が回復したため、良くなったと油断しているうちにしばらくたって内出血が起こってくる

吐く可能性がある食べ物は控える。
例えば、生魚・冷たいもの・消化に悪いものなどは控えましょう。
症状による 吐き気・嘔吐か、食あたり かわからないので1~2日は我慢しましょう。

1





セラピストとして働く2児の母です

お客様からよく聞く悩み、それは


むくみ


私自身も、むくみが酷くスカートが履けないのが悩みでした


仕事で学んだ事を生かして、悩んでいる人に寄り添いたいです