1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

西暦1926年 昭和元年

5月24日:北海道・十勝岳が噴火。死者146人。

7月23日:大逆事件(1910年)の金子文子、獄中で自殺。

8月20日:【鬼熊逃走】 千葉県久賀村の岩渕熊次郎(35)が恋の恨みから女と恋敵の2人を殺害、4人を傷つけ、さらに放火して逃げた。9月11日には巡査を殺害、30日には新聞記者と単独会見するなど、大胆な行動で新聞をにぎわし、鬼熊の異名で呼ばれ、神出鬼没を流行語にした。31日に自殺した。

9月23日:山陽線列車転覆。死者35人。

10月22日:東京の青山練兵場跡に造園された明治神宮外苑が完成した。1919年に起工。

12月10日:【沼津大火】 静岡県沼津市末広町から出火、翌日に鎮火した。焼失756戸を、罹災者3594人。市役所・警察署・郵便局・税務署・駅など官公署もほとんど焼失した。

西暦1927年 昭和2年

1月15日:常磐炭坑で爆発事故。死者908人。

3月7日:北丹後地方で大地震。死者3589人、全壊3340戸。

3月27日:全米児童から日本の児童に親善のために贈られた「青い目の人形」の歓迎会、横浜で挙行。

4月1日:向ヶ丘遊園地(現=向ヶ丘遊園)が開園。

5月30日:東洋モスリン亀戸工場争議。女工の外出権獲得。

8月24日:島根県美保ケ関沖で夜間演習中の艦艇が接触。駆逐艦「蕨」沈没、3艦損傷、計119人死亡。

9月13日:九州沿岸に大津波、死者373人。

9月16日:野田醤油争議。1928年4月19日解決。

現在は藤子・F・不二雄ミュージアムになっている。

西暦1928年 昭和3年

3月4日:【岡山毒団子事件】 岡山県奥津村で、農家の一家5人が団子汁を食べたところ、突然激しい中毒症状を起こし2人が死亡、3人が重体となった。被害者の妻(52)が検挙され犯行を自白した。起訴され、一審の岡山地裁津山支部では死刑判決だったが、控訴審で無罪となった。

4月3日:天理研究会不敬事件、385人検挙。

5月21日:野口英世、アフリカのアクラ(現=ガーナ共和国首都)で黄熱病で死亡。米ロックフェラー研究所から派遣されて黄熱病を研究中だった。

9月:東京市営公易食堂で腐敗化した牛乳の販売事件が発生して社会問題化。

西暦1929年 昭和4年

2月23日:【説教強盗】 盗みに入った家人を起こし、防犯の不注意を指摘して悠々と立ち去る説教強盗がつかまった。

3月14日:茨城県石岡町で大火、焼失1530戸。

3月15日:横浜ドック争議。24日解決。

5月1日:東京の午砲がサイレンに変更。

6月17日:【駒ケ岳噴火】 北海道駒ケ岳で夜中から弱い降灰が始まり、午前10時ごろから大噴火に変わった。噴火が始まって4時間後の観測では、噴煙の高さが13kmに及んでいたという。大噴火開始から4時間後には火砕流の激しさが増し、10kmも離れた海岸にまで達した。18日の午前0時頃から噴火の勢いは急速に衰え、終息に向かった。被害:死者2人

8月19日:【飛行船「ツェペリン号」】 独の飛行船「ツェペリン伯」号が、世界一周の途中、霞ヶ浦飛行場に着陸。全長236m の巨大さに人々は圧倒され、「空飛ぶ巨鯨」と人気を集めた。ゴンドラは20人乗り。20日には東京に飛来した。

10月26日:【中国行商人殺人事件】 福岡県岡山村の山林で殺害死体が発見された。中国人の行商人(26)であることがわかった。海軍兵士を起訴。有罪判決後、真犯人が現れて無罪。 

11月3日:【光州学生運動】 朝鮮の光州で日本人中学生と朝鮮人学生が衝突、「光州学生運動」に発展。

12月3日:東京市電争議。5~7日ゼネスト。

西暦1930年 昭和5年

3月6日:国際失業化反対闘争デー。

3月26日:関東大震災の東京市の焼失被害の復興を祝って帝都復興祭式典挙行。天皇、下町を視察。

4月9日~6月5日:鐘紡争議。

4月20日~25日:東京市電首切り反対争議。

6月1日:全国労働組合同盟結成。

8月20日:浅間山大爆発、6人死亡。

10月26日:台湾・霧社で現地民が反日暴動(霧社事件)。

11月1日~20日:富士紡川崎工場、賃下げ・首切り反対争議。

11月16日:【煙突男】 長期争議中の富士紡績川崎工場で、一人の青年が地上47メートルの煙突に登って出勤する労働者に応援演説をする騒ぎが起きた。130時間滞在して地上へ降りた。

11月26日:静岡県伊豆地方で大地震。死者・行方不明331人、全壊2200戸。

12月23日:大日本連合婦人会結成。

西暦1931年 昭和6年

1月26日:日本農民組合(日農)結成。

2月25日:国際失業反対デーで労働者が各地でデモ。この日、世界各地でデモ。

3月:新潟県農亊試験場は寒冷地用の水稲種として農林1号を育成した。

4月18日:日本労働組合総評議会結成。

6月22日:東京航空輸送の旅客機、福岡県の山中に墜落。初の旅客機事故。

8月24日:リンドバーグ夫妻、北太平洋を横断して根室に到着。26日霞ヶ浦に着陸した。

8月:東京・両国の東京復興記念館が一般公開。

秋:東北・北海道の冷害深刻化。

東京・目黒雅叙園が開園。当時の美術家を動員してつくられ、結婚式場として著名に。

西暦1932年 昭和7年

3月5日:【団琢磨暗殺】 三井合名理事長団琢磨(75)が出勤のため東京・日本橋の三井銀行南側、日本橋三越デパートよりの歩道に車を乗り付け降り立ったとき、男が飛び出し拳銃を発射した。団琢磨は胸を射抜かれ、医務室に運ばれたが絶命した。容疑者(21)は現場で取り押さえられた。

3月7日:東京・玉の井の「お歯ぐろ溝(どぶ)」でバラバラにされた人体の一部が発見された。10月20日に容疑者が逮捕。

5月9日:【大磯心中(坂田山心中)】 神奈川県大磯の坂田山雑木林で一組の心中死体が発見された。男性は慶応大学生、女性は静岡の資産家の娘と判明。結婚に反対されて心中したもの。12日、二人は一緒に弔われた。 

6月10日:東京・銀座和光の時計塔が完成。関東大震災で壊れたのが一新された。

10月30日:【熱海事件】 熱海市の貸し別荘での共産党代表者会議に出席していた共産党員11人を一斉検挙。

西暦1933年 昭和8年

2月12日:【三原山自殺】 東京・実践女子専門学校の生徒が、同級生を立会人に、伊豆大島の三原山火口で投身自殺を計った。この時の立会人が、実は、1ヶ月前にも他の女性の自殺に同行して三原山を訪れたこのが明らかになり、マスコミはこの事件をセンセーショナルに扱った。これをきっかけに三原山は自殺の名所として一躍有名になり、この年だけで、未遂者も含めて904人が投身した。

3月3日:【三陸沖地震】 三陸地方でM8.1の大地震が発生。大津波の被害が大きかった。死者3008人、行方不明1184人、家屋流出4034戸、倒壊1817戸。

4月16日:【4・16事件】 共産党員大量検挙。

6月7日:【転向】 共産党幹部佐野学、鍋山貞親が獄中で転向声明を発表。共産党はただちに両名を除名したが、その影響は大きく獄中の有力党員が続々と転向し、壊滅の危機に追い込まれた。

7月25日:【最高気温】 山形市で、日本の気象観測史上最高の40.8℃を記録。盆地地帯のフェーン現象によるものだった。

10月20日:別府航路の客船「屋島丸」沈没、死者69人。

西暦1934年 昭和9年

3月12日:水雷艇「友鶴」佐世保港外で転覆、艇長以下98人死亡。

4月3日:小学校教師の皇居集団参拝。

4月21日:忠犬ハチ公の銅像が渋谷駅頭に建立され除幕式が行われた。戦時中金属回収でつぶされ、戦後再建。 死亡(1935年)

8月16日:同潤会江戸川アパート落成。近代的アパートのはしり。

西暦1935年 昭和10年

3月8日:忠犬ハチ公が死亡。銅像建立は1934年。

7月18日:女優・志賀暁子が堕胎していたことが明るみに出、警察につかまった。

8月1日:奈良・法隆寺の金堂壁画の現状を記録するため、写真撮影を開始。

11月2日:【喫茶店毒殺事件】 東京・浅草の小学校校長が区役所で全職員の給料を受取ったあと、喫茶店に入り、待っていた男のすすめる紅茶を飲み死亡した。男は金を奪って姿を消した。

1 2 3