1. まとめトップ

53歳坂上みきが無事男児出産―医師「超高齢出産真似しないで」

53歳という年齢で妊娠したタレント・パーソナリティーの坂上みきさんが、無事に9月10日に出産したことが発表されました。本人や専門医のコメントを簡単にまとめました。

更新日: 2015年08月16日

6 お気に入り 848371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yamadayamaさん

「PON!」で出産を報告

9月10日午後、無事に2600グラムの男の子を出産しました。生まれた瞬間から泣き声がとても大きくて、その『ギャー』という声を聞いた瞬間、母としての実感かどうかは分からないけど、ホッとして涙が出ました。

顔を見た瞬間、『頼もしいなぁ』『この子はしっかりしている』と感じてしまい、もう早くも親バカですねぇ

出典news24.jp

番組内では、ベッドの上で夫に抱かれた男児を坂上が見つめる写真も紹介された。

6年間の不妊治療が実を結んだ

06年に12歳年下のニュージーランド人男性と結婚した坂上は、諦めずに続けていた不妊治療6年間の末に、ようやく妊娠したという。

彼女を知る人物がこう明かす。「もう妊娠7か月になるそうです。海外で体外受精したと聞きました。何度も行ったり来たりして、お金も相当かかったそうですが、肉体的、精神的にも本当に大変だったと思いますよ」

「自分の卵子を使った体外受精の日本記録は46歳。おそらく、卵子提供を受けての妊娠だと思います」(産婦人科医)

医師「自分も超高齢出産出来るとは思わないで」

聖マリアンナ医科大学病院生殖医療センターの河村和弘センター長コメント

体外受精で妊娠まで至る年齢の壁は、38歳にひとつのピークがあります。42歳を超えると急激に下がり、2%程度の人しか妊娠することができません。坂上さんのように53歳で妊娠8カ月を迎えることは、『奇跡』に近い

国内で不妊治療を受ける人の平均年齢はどんどん上がっています。しかし、坂上さんのようなケースを見て、ご自身も超高齢出産ができると思わないでいただきたい。

増加する高齢出産

厚生労働省の人口動態統計によると、この10年で35歳以上の高齢出産はほぼ倍増している。2000年時点で35〜39歳の出産者数は約12万6000人だったが、2010年は22万人、40〜44歳は約1万5000人から3万5000人、45〜49歳も、約400人から約800人に増えている。

2011年の人口動態統計によると、第1子出産時の母親の平均年齢は30・1歳

芸能界でも高齢出産は多い。戸川昌子は46歳で、兵藤ゆきは44歳、山下久美子は41歳、財前直見は40歳での出産だった。最近は野田聖子議員がアメリカで卵子提供を受けて50歳で出産し話題となったばかりだ。

消えないリスク

高齢出産ブームとは裏腹に、日本産婦人科医会からは驚くべきデータが発表されている。胎児異常が理由とみられる中絶数が、10年前と比べて倍増しているというのだ。しかも、ダウン症に限ってみれば3倍近くにもなっている。

横浜市大先天異常モニタリングセンターが日本産婦人科医会所属の約330施設を対象に調査

エール大学生殖医療センターのPasquale Patrizio教授によると42歳以上で体外受精サイクルを受けた女性が増加しても、妊娠まで至るのは2009年の段階で9%に過ぎず、さらに妊娠しても流産や先天異常、その他の合併症など高いリスクに高齢妊婦は直面するということです。

関連サイト

1