古舘
「自民党の石原伸晃幹事長、今日、出馬会見総裁選ということになりましたのでお越しいただきました。よろしくお願いします。
では今日のいきさつ、お話伺う前に小川さん。

小川
「はい、今日の出馬の会見で石原さんが強調されたのが谷垣総裁の路線を継承することでした。あってますよね

石原
「はい

小川
「そして谷垣さん出馬を断念されましたけれども、どうして出馬しなかったのか、そのあたりを石原さんの会見とともにお伝えします。

VTR
「谷垣総裁の出馬断念から一夜。谷垣氏の隣で神妙な面持ちの石原氏。この7時間後、紺色のスーツに着替えて、出馬表明会見に臨んだ。
(石原氏の出馬表明会見の映像)
石原『総裁はご自身でたったひとりで大局的な見地から決断を下されたわけであります。それにとやかく言うことは何人たりともいないのではないでしょうか。』
「次の総選挙に向けた選挙の顔として知名度をアピールしたい石原氏。森元総理や古賀元幹事長ら長老と呼ばれる党重鎮からの信頼も厚い。今日の記者会見では谷垣路線の継承を訴えた。
石原『谷垣総裁のもと自民党が進めてきたこの政策、さらには路線、こういうものを形にしていく』
「なぜ谷垣氏は出馬を断念したのか。一本化の調整にあたってきた大島副総裁の動向が大きかったとみられる。谷垣氏周辺の話では4度にわたる石原氏との会談で石原氏は『自分が出た方が票が取れる』と主張。石原氏周辺によると同席した大島氏も次第に石原氏寄りのスタンスを取るようになったという。そして昨日、谷垣氏の撤退会見の直前に面会していたのがほかならぬ大島氏だった。
(BS朝日の政治番組の映像)
BS朝日アナ『どなたかにタスキを渡すように伝えたのでしょうか』
谷垣『まあ大島さんにずっと調整していただきましたしね、私と石原さんの間をね。だからまあそういう考え方は話しましたよ』
「明暗がわかれることになった谷垣氏と石原氏。しこりは残らないのか。
(石原氏の出馬表明会見の映像)
記者『谷垣総裁からの支持・支援を受けられるのか』
石原『総裁は若い世代にバトンを託された。総裁が投票を行う時にご判断される問題だと私は考えています。』

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

報道ステーション(2012.9.11)全文書き起こし「自民総裁選 候補者に聞く」石原伸晃氏生出演

2012年9月11日 テレビ朝日「報道ステーション」「自民総裁選 候補者に聞く」石原伸晃氏出演シーンの全文書き起こし

このまとめを見る