まずは100個のマス目で100万円から貯めよう

途中で挫折しないためには、頑張ればできそうな金額を設定するのがコツです。貯蓄における最初のハードルは100万円。100個から始めましょう。マス目は、画用紙、方眼紙などを利用して、自分で好きなように作ればいいのです。その際、1万円でも3万円でも、貯まっている分を塗ってからスタートするのがポイント。もう100分の3は貯まっている、一部が塗りつぶされているとなると、不思議なことに俄然やる気が湧いてきます。

例えば100万円貯めたい人で、すでに25万円貯まっているならこんな感じになります。

出典貯蓄は“見える化”で楽しくなる [預金・貯金] All About

http://img.allabout.co.jp/gm/article/9002/mierukahyou2.jpg

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

楽しみながらお金が貯まる!おもしろ貯金術【たのしい貯金の仕方】

何故かお金が貯まらない…。はじめは張り切ってても途中で飽きてしまったり。貯金だって無理なく楽しめたら続きそうですよね。誰でも簡単、手軽に出来そうな、面白くて楽しい貯金術を集めました。

このまとめを見る