1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あなたの夏服!汚れをとってから衣替えしないと黄ばみますよ!

ボールペン、食べこぼしなど洗濯機で取れにくい汚れを簡単に取り、黄ばみを防ぐ方法まとめ

更新日: 2012年11月05日

sherllyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 16779 view
お気に入り追加

黄ばみの原因はなに?

原因は、空気中の酸素が衣類に付着した皮脂汚れなどと化学反応して、
汚れが酸化されて黄ばみ(*変色)の原因になります。
皮脂汚れの他に、食べこぼしのシミや汗などの汚れ、日光での紫外線の影響での原因が考えられます。特に、冬物衣料は「汚れていないから」と思われがちで、洗濯を怠りますよね。目には汚れていなくても、しっかり皮脂汚れが付着してるんです。

色んなしみをきちんと取ってから衣替えしましょう!

ボールペンのしみ

水で洗って落とせるジェルやリキッドタイプのクレンジング剤をボールペンの汚れの上に垂らし、指先でもんで生地(糸目)の奥に馴染ませ、後は良く水洗いします。最初は溶けてシミが広がりますが、何度か繰り返すと結構落ちています。インクは顔料ですから糸が染まるわけですから消し去るのは無理です。目立たなくする方法だと思ってください。

布地の裏にタオル(または日本手ぬぐいか紙オムツ)をあて、エタノール(消毒用アルコール)をつけたガーゼで裏から叩きます。それでも汚れが残ったらオキシドールで叩きましょう。赤インキも同じ方法で落ちます。」(クロワッサン家庭科4「掃除・洗濯の基礎知識」(マガジンハウス)P.113より引用)

ゲル系のボールペンはダメ!

ボールペンのシミは、油性、水性の種類があります。衣類の素材やインクの種類により、落ちる場合や落ちない場合があります。
特にゲルインクのボールペンは、ご家庭では落とすのは無理なので、プロのクリーニング店にお任せしてください。

ミートソースのしみ

台所用洗剤を歯ブラシや綿棒につけて、しみになじませて。次にその部分をぬるま湯につけ、小さくもみ洗いします。この時しみ部分のみを洗うこと、 汚れ を広げないことが大切です。
台所用洗剤をつけ、しみが広がらないよう小さくもみ洗い&ぬるま湯ですすぐ、すすぐ時もしみ部分だけをすすぐこと。この作業を何度か繰り返して下さい。1度で落とそうと思わず、しつこく何度も行うことが重要。最後に丸洗いします。

ファンデーションの汚れ

白いTシャツやYシャツの襟ぐりのファンデーションの汚れは、なかなか落ちませんよね。部分汚れ落しの洗剤や漂白剤でも駄目だったのに、普段使っている「メイク落し」を塗りこんで洗濯機に入れるだけでキレイになっちゃったんです。ちなみに私は「ビオレメイク落し」を使っています。

口紅の汚れ

水洗いできる衣類ならば、汚れた箇所に[エマール]の原液を少量つけて、生地をいためないように軽くつまみ洗いするか、ハブラシで軽くたたいて汚れを落とします。汚れが落ちたら、いつもと同じようにお洗濯してください。素材が綿・麻・合成繊維ならば、[エマール]の代わりに[アタック ポイント洗い]や、[ニュービーズジェル]などの無蛍光の液体洗剤もお使いいただけます。

コーヒーやジュースのしみ

コーヒーやジュースなどの油分を含まない水性のしみがついたときには、まずしみのついた部分の下にタオルか布をひきます。次にブラシを水でぬらしてしみの上からトントンとたたいて、汚れを下の布に移し取っていきます。汚れがうつったら布をきれいな部分へとずらして、また移し取りを繰り返します。きれいに移し取ったらおしまいです。

【コーヒーのしみ】
しみの下に乾いたタオルか布を敷いて、炭酸水をたっぷり含ませた布で上からたたきます。色が落ちたら、次にぬれタオルでつまむようにして拭きます。なお、炭酸水の代わりに水でもかまいませんが、水よりも炭酸水の方がよりきれいに落とせます。

醤油、ソースのしみ

しょうゆやソース、味噌汁などをこぼしたときは、すぐに水洗いするときれいになりますが、時間が経ってしみになった場合は、下に乾いたタオルか布を敷いて、中性洗剤をぬるま湯で溶かした液を含ませた布で上から丹念にたたきます。

汗染み

食べこぼしのシミ、えり・そで口の汚れ、汗じみなど部分的な汚れを落としたい場合には、汚れに液体の漂白剤を直接塗ってから洗濯すると効果的です。

1 2





sherllyさん

自分の気になる事をまとめていきます



  • 話題の動画をまとめよう