1. まとめトップ

TPPで、農業だけではない、大打撃を受ける知財分野

ACTA同様、こんな一般の国民の生活に関係することが、まったくの秘密裏に日本国民の意見も聞かずに話し合われている

そして、交渉に参加したら、抜けることは難しい

①音、匂いにも商標(2.1項)

当事国はまた、標章が音や匂いから成ることのみを理由に商標登録を拒絶してはならない

②電子的な一時的記録も複製権の対象に(4.1項)

全ての形態における、恒久的又は一時的な(電子的な一時記録を含む)全ての複製を許諾又は禁止する権利を有する

③真正品の並行輸入に広範な禁止権(4.2項)

各当事国は、著作者・実演家及びレコード製作者が、許諾なく、若しくは著作者・実演家及びレコード製作者の許諾により、その当事国の国外で製作された作品・実演及びレコードの複製物の、領域への輸入を許諾若しくは禁止する権利を有する旨、規定するものとする。

④著作権保護期間の大幅延長(4.5項)

各当事国は、作品(写真作品を含む)・実演及びレコードの保護期間(中略)期間は著作者の生存中及びその死後70年以上とし;(中略)作品・実演及びレコードの権限ある最初の発行の年の終了時から95年以上とし、(中略)創造の年の終了時から120年以上とする。

⑤アクセスガードなど、DRMの単純回避規制(4.9項)

各当事国は、以下の者を第12.12項(訳注:差押・法定賠償ほか・弁護士費用の負担等)に定める通り責任及び法的救済の対象にするものとする:

アクセスをコントロールする有効な技術的手段を権限なく回避した者、または下記の装置・製品若しくは構成部分を製造・輸入・頒布・公衆に提供・供給その他取引した者

⑥著作隣接権の付与

各当事国は、実演家及びレコード製作者に本章で与えられる権利を、他の当事国の国民である実演家及びレコード製作者、並びに他の当事国の領域で最初に発行され若しくは最初に固定された実演及びレコードに付与する

⑦植物の種子および改良された家畜などに特許権(この部分まとめ人追加)

2. 各当事国は、下記の発明を特許対象とする:
(a) 植物及び動物、並びに

⑧診断、治療方法の特許対象化、手術方法に特許権(8.2項)

人間及び動物の治療のための診断・治療及び外科的方法

⑨ジェネリック医薬品規制(医薬品データの保護)(9.2項)

⑩法定損害賠償金の導入、特許侵害における3倍額賠償金の導入(12.4項)

事前に規定された損害額は、将来の侵害を防止し、侵害による被害について権利者を十全に補償するのに十分な高さの金額であるものとする。

⑪敗訴者は勝訴者の弁護士費用も負担

民事司法手続の裁判において、敗訴当事者は勝訴当事者に対して裁判費用、及び少なくとも著作権・著作隣接権侵害又は故意の商標権侵害に関する手続においては、合理的な弁護士費用を支払うことを命じる権限を与えるものとする。更に、各当事国は、その裁判体に対して、少なくとも例外的な場合には、特許侵害に関する民事司法手続の裁判において、敗訴当事者は勝訴当事者に対して合理的な弁護士費用を支払うことを命じる

⑫著作権・商標権侵害の非親告罪化(15.5(g)項)

1 2





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。

このまとめに参加する