1. まとめトップ

山田詠美 小説「ぼくは勉強ができない」名セリフまとめ

山田詠美著「ぼくは勉強ができない」のグッとくるセリフをまとめました。

更新日: 2012年09月13日

121 お気に入り 202913 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kbtq8eさん

ぼくは勉強ができない 山田詠美著 新潮文庫

主人公、時田秀美はサッカー好きの17歳高校生。勉強はできないが、女性にはよくモテる。

時田秀美です。最初に言っとくけど、ぼくは勉強ができない

出典ぼくは勉強ができない

学校に転入して、いきなり書記係に選ばれた際の自己紹介

ぼくは思うのだ。どんなに成績が良くて、りっぱな事を言えるような人物でも、その人が変な顔で女にもてなかったらずい文と虚しいような気がする。

出典ぼくは勉強ができない

いけすかないクラス委員長脇山との会話

脇山、お前はすごい人間だ。認めるよ。その成績の良さは尋常ではない

でも、おまえ、女にもてないだろ

出典ぼくは勉強ができない

真実をあっけらかんと語られて絶句してしまう脇山、、、ちょっと可哀想。

ある日学校の廊下でコンドームを落とし、それを学年主任に拾われてしまう。

どうして、こんなものを持って来たんだ!

カンカンに怒る学年主任

先生は、ぼくの何に対して注意しようとなさってるんですか。コンドームを落としたことですか?それに関しては、うっかりしてたと思います。ぼくは、まだ若くて、彼女に子供が出来ても育てていける筈がない。だから、こういうものを使うんだ。何故かって、真剣だからです。真剣だから、彼女の体を気づかうんです。

出典ぼくは勉強ができない

こんなに痛快に真理を述べる高校生。。。。実に気持ちがいい!!

学年に二、三人はいるとびきり可愛い子について。

彼女たちは、たいてい、清潔感にあふれいて、愛らしい顔をしている。自分の魅力に気付いてないわ、というようなうぶな表情を浮かべながら、磨きたてたうなじを何かの拍子に、ちらりと見せたりする。手を抜いてないなあ。ぼくは、彼女たちを見るたびに、そう心の中で呟く。

出典ぼくは勉強ができない

ぼくが腑に落ちないのは、彼女たちのような女の子が、仕方なく美少女になってしまったの、とでも言いたげな様子をしていることなのだ。

出典ぼくは勉強ができない

そんな秀美が、ある日美少女に告白される。。

自分のこと、可愛いって思ってるでしょ。本当はきみ、色々なことを知ってる。人が自分をどう見てるかってことに関してね。

完璧に美しく、けれども、完璧が上手く働かないのを知ってるから、いつも、ちょっとした失敗と隣り合わせになってることをアピールしてる。

ぼくは、人に好かれようと姑息に努力をする人を見ると困っちゃうたちなんだ。香水よりも石鹸の香りが好きな男の方が多いから、そういう香りを漂わせようと目論む女より、自分の好みの強い香水を付けている女の人の方が好きなんだ。

出典ぼくは勉強ができない

こんな主人公を作り上げる山田詠美あっぱれ!!

人には、視線を受け止めるアンテナが付いている。他人からの視線を受けると、人は必ず媚という毒を結晶させる。

出典ぼくは勉強ができない

山田詠美が書く文章には妙に納得させられてしまう。

そんな秀美を育てた母親もとっても魅力的。担任と親で行われる個別懇談でのひとコマ。

お母さん、ぼくを、さんづけで呼ぶのは止めてください

いわゆる堅物な担任、奥村。

奥村様とでもお呼びすればよろしいの?私も、お断りしたいのですけど、お母さんって呼ばれたくないわ。あなたは、私の先生ではないし、私は、あなたのお母さんではありません。

出典ぼくは勉強ができない

子が子なら親も親。いい意味でね!

私は、秀美を、素敵な男性に育てたい。大人の女性の立場から言わせてもらうと、社会から外れないように外れないように怯えて、自分自身の価値観をそこにゆだねる男って、ちっとも魅力ないわ。、、、自分は、自分であるってことを解ってる人間にしたいの。

さらに秀美の祖父もとても思慮深い人間だった!

秀美のちょっとした一言がクラスメイトを傷つけてしまう。「そんなつもりなかったんだ」と秀美は言うが、、

そんなつもりじゃないのが一番悪い

悪意を持つのは、その悪意を自覚したからだ。それは、自覚して、失くすことも出来る。けどね、そんなつもりなくやってしまうのは、鈍感だということだよ。賢くなかったな、今回は。おじいちゃんの言ってること分かるか

出典ぼくは勉強ができない

「ぼくは勉強ができない」の解説は笑えるエッセイで有名な原田宗典氏。

これらはぼくらにとって、あまりにも真実なので【取扱危険】のシールを貼って、物陰へよけておいた真実である。それをそれをこうもあっさり見抜かれて、あっけらかんと語られてしまうとは。。。。。。

出典ぼくは勉強ができない 解説 原田宗典

1 2