石原伸晃氏、テレビで問題発言 福島第1原発を「サティアン」

 自民党の石原伸晃幹事長(55)は13日午前のTBS番組で、安全が確認された原発は再稼働させるべきだとの考えを示した。政府が原子力規制委員会を19日に発足させることを念頭に「規制委が安全性をきちんと判断し、(原発立地)地域にお願いするプロセスをたどるべきだ」と述べた。
 民主党がまとめた「2030年代に原発ゼロ」の提言に関しては「激変はいけない。いつゼロにするという話は非常に無責任だ」と批判した。
 また、東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の保管先に関し「福島原発第1サティアンしかない」と述べた。「サティアン」はオウム真理教が教団関連施設の呼称に使用した経緯があり、配慮を欠く発言との指摘も出かねない。
[スポニチ 2012年9月13日 11:41 ]

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんなにあった!石原伸晃氏のこれまでの失言まとめ

自民党、石原伸晃氏の失言として問題視された発言をまとめた。最近の発言は前、古いものほど後に掲載。

このまとめを見る