歴代の城主

出典竹田城 - Wikipedia

太田垣光景(1443年(嘉吉3年)~1465年(寛正6年))
太田垣景近(1465年(寛正6年)~1479年(文明11年))
太田垣宗朝(1479年(文明11年)~1521年(大永元年))
太田垣宗寿(1521年(大永元年)~1538年(天文7年))
太田垣朝延(1538年(天文7年)~1570年(元亀元年))
太田垣輝延(1570年(元亀元年)~1577年(天正5年)?)
城代・羽柴小一郎長秀(秀長)(1578年(天正6年)~1580年(天正8年))
桑山重晴(1580年(天正8年)~1585年(天正13年))
赤松広秀(斎村政広)(1585年(天正13年)~1600年(慶長5年))

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本にもあった天空の城!兵庫県の竹田城跡が凄い絶景

海外のお城が「天空の城」として紹介される事が多いようですが、日本にも天空の城があるんです!兵庫県にある1431年に築城されたと言われている竹田城は、まさに天空の城と言うのにふさわしいお城です。朝になると雲海の中に浮かび立つ美しい様子が見れます。

このまとめを見る