1. まとめトップ

最近のカンニング方法が巧妙すぎて面白いwww

そこまでするなら、素直に勉強した方が早いんじゃないのか?と思うようなカンニング方法をまとめました。くれぐれも真似をしないようにして下さい笑

更新日: 2012年09月27日

14 お気に入り 562462 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumataro_oさん

靴の裏に数式が書かれています。
ただ、靴の裏を見るのはかなり不自然になってしまうため、苦労しそうです笑

また中国のサイトではこの行為に関して『こんな単純な公式足に書くまでもない』『式が違っている』『意味がない』などとカンニング以前に効果なしとばっさり切っています。

古典的ではありますが、実践には向いていそうです。

同じ消しゴムを複数用意して片面にカンペ貼って一個だけ机に出しとく、残りはポケットか机か筆箱にでも入れといてローテーションで使うというものです。

自分じゃ見れないw後ろの人専用ですね。

特殊な光(ブラックライト)を当てると文字が浮かび上がってきます。
文字自体は無色透明なのでバレる確率も低そうですが、ライトが目立ちますw

試験用紙でなく黒板をずっと見ていたら、かなり怪しまれそうです。

鼻の穴にカンペ詰めて鉛筆の頭のミラーで読み取る

天上でも代用が効きそうですが、逆さ文字で書かないといけないため、めんどくさいです。

↑はフィリピンでのカンニング風景です。
ニセの袖の下で携帯電話とノートで調べています。この服は自作なのでしょうか?かなり気合が入っていますw

ラベルの空いているスペースにぎっちり書いたあと、貼り直して試験会場に持ち込みます。
飲み物持ち込みOKの会場では使えそうです。

1 2