1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットが続かないあなたへ、心を奮い立たせるためのまとめ

「やらないといけないとは思ってる」でもなかなか腰が上がらない。すぐやめてしまう。とにかく続かない。続けるためには一体、どこから始めればいいの…?あなたがダイエットを本当に「始める」きっかけになれば幸いです。

更新日: 2012年10月01日

2659 お気に入り 971970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cerisierさん

※途中食欲についての記載がありますが、食べるなという趣旨ではありません。必要以上に食べてしまう場合について書いています。
※このまとめは、体型維持のための節制・美容体重に向けてのダイエットが目的の方向けではございません。

■当てはまる項目はありますか?

■とりあえず「痩せたい」とは思ってる

■どこかで、「本気出せばいつでも痩せられる」と思ってる

■でも、まだまだそんな、むちゃくちゃヤバイわけじゃないでしょ?と鏡を見ながら思う

■ダイエット前の最後の晩餐が何日も続く。

■太ってるのは体質のせい

■太ってるのはストレスのせい

■とにかくなにかのせい

■食べるための言い訳してませんか

痩せている人から見ると、心の底から謎だというくらいに
あの手この手で「必要以上に」食べようとします。

「ごはん食べないとか、カラダに悪いよね」

と言いつつ、特に運動もしない。

「朝は一日のはじまり。しっかり食べなきゃ。」

と言いつつ、しっかり食べる。

「今日も忙しいなあ、お昼しっかり食べてがんばらなきゃ。」

と言いつつ、がっつり食べる。

「疲れた~。いっぱい動いたから夜食べても平気だよね。」

と言いつつ、お酒まで飲んでしまう。

「明日から、ダイエットしよ」

お腹いっぱいの夜にそんなこと思われても。

「あんまり食べ過ぎないとダイエット終わった時リバウンドするんでしょ?無理なくやらなきゃ♪」

結局いつもの量を食べる。

…などなど。
言葉としては正しいのですが、それを理由に食べすぎてしまうとリバウンドの元です!

■ダイエットをはじめても続かない人は「脳が太っている」。

出典ameblo.jp

マジで?そんなこと言われても。

「自分が本気出せばいつでも痩せられる」と言ってる間は痩せられない

その通りです。

「痩せる!」「痩せなきゃいけない」にならないとまず痩せない。

「痩せたいな」はただの願望。

やはり目標とする体重まで痩せるためには、続けるための「気合」が必要です。

停滞期、嫌なことがあった時、つい挫けそうになりますよね。そこをつなぐのが「決意」です。

ダイエット、食事制限の本質は、乱れた食生活を改めて普通の食生活を身に付けることにあります。

なにも、極端な食事制限をする必要はありません。
「普通の人の食事」をするようになるだけです。

《あなたが常識だと思ってるのは、実はデブ脳ルールかもしれない》

■脳をヤル気にさせなきゃ、始まらない!

どれも辛口ではありますが、いろいろな方法があります。

《周りに言って、背水の陣をしく》

この「ダイエット宣言」は、周囲に言ったからには「やせなきゃカッコがつかない」と、あなたががんばる効果もあります。

《自覚する-外見編》

自分が一番普通にしているときに、そのままの顔をキープして、鏡を目の前に出す。

こうすると、普段意識して鏡の前に立つ自分とは別物の何かがでてきます。

1 2