1. まとめトップ

一度は行ってみたい絶景スポットまとめ

一度は行ってみたい絶景スポットまとめ

更新日: 2014年11月30日

27 お気に入り 13323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ベッラ島は、イタリア北部のマッジョーレ湖のストレーザ沖の西に位置する島。「イゾラ・ベッラ」とはイタリア語で「美しい島」という意味。長さ 320 m、幅 180 m。
島にはボッロメオ家のボッロメオ宮殿(Palazzo Borromeo)と階段状のバロック庭園(4 ~ 10月のみ開園)が存在し、イタリアバロック建築の傑作として知られる。また大理石と貝から造られたグロッタと呼ばれる洞窟があり、これが「グロテスク」という言葉の語源となっている。1797年にはナポレオン・ボナパルトも同島に逗留した。現在は観光地化されており、フェリー観光における主要な見学施設となっている。

グランド・キャニオンはアメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷である。コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出された地形であり、先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりを目の当たりにできるところでもある。地球の歴史を秘めている価値と共に、その雄大な景観から合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれている。さらに1979年には世界遺産に登録された。

フロリダ・キーズは、アメリカ合衆国フロリダ州にある細長い列島。フロリダ半島南端部の沖に、北東から南西方向に延び、延長は約290キロメートル。主として隆起珊瑚礁からなる。
北端はマイアミ南方約24キロのビスケーン湾口付近。このあたりはビスケーン国立公園になっている。北部にある列島中最大の島、キーラーゴ島はフロリダ半島と橋でつながっており、列島南西端に近いキーウェストまで道路が通じている。これは20世紀初頭に鉄道として造られたが、1935年のハリケーンで破損して廃止され、1938年に道路に造り直された。キーウェストは合衆国本土の南端に当たり、南はフロリダ海峡を隔ててキューバに向かい合う。

サントリーニ島 もしくは ティーラ島は、エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の火山島。かつて大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形で、本島を含めた5つの島々の総称としても用いられる。
カルデラ湾を望む断崖の上に白壁の家々が密集する景観でも知られており、エーゲ海の著名な観光地の一つである。一方で、サントリーニ・カルデラ内では現在も活発な火山活動がある。

アスペン(Aspen)は、アメリカ合衆国コロラド州西部、ロッキー山中に位置する都市。19世紀後期に銀鉱山の町として創設され、発展したが、1893年の恐慌の影響で銀の生産量は激減、街は寂れていった。しかし20世紀中盤に入ると、この地の良質な雪質を活かしたスキーリゾートとして生まれ変わった。20世紀後半に入ると、富裕層や芸能人などがアスペンに住居や別荘を構えるようになり、通りには高級ブランドのブティックが立ち並ぶ高級リゾート地となっていった。

カウアイ島 はハワイ諸島の最北端に位置し、直径約50kmのほぼ円形で、総面積1430.4km²。火山活動によって形成された島であり、その形成時期はもっとも古いとされ、約500万から600万年前に海面に姿を現した。一時期はニイハウ島と地続きになっていたと考えられている。中央に聳えるワイアレアレ山の影響により太平洋上からの貿易風が遮られるため、島東部と島西部で極端に気象状況が変化する。豊富な降水などによる侵食作用が、ワイメア渓谷、ナ・パリ・コーストといった独特の景観を形成した。

嵯峨野は、京都府京都市右京区の地名。太秦・宇多野の西、桂川の北、小倉山の東、愛宕山麓の南に囲まれた付近に広がる広い地域の名称で、単に「嵯峨(さが)」と呼称される事もある。ただし、観光地としての「嵯峨(野)」は嵐山から小倉山に沿った社寺の立ち並ぶ地域を指す。平安京の西方の郊外になることから別名、西郊と公家達はよんだ。
地名の由来については坂あるいは険し(さがし)などの地形に由来するという説と中国西安(長安)郊外の「巀辥山(さつがつさん)」を「嵯峨山」とも書いたからだという説がある。

ナッソーは、バハマの首都。2000年における人口は約21万人。ニュープロビデンス島に位置する。
北緯25度に位置するため熱帯性の気候で、ナイトライフ(カジノ)や海水浴を楽しむ旅行客が多く訪れる。ナッソーは当初、チャーチル・タウンとして設立されたが、後にオラニエ=ナッサウ家出身のウィリアム3世にちなんでナッソーと名づけられた。

オヘイマン島はーストラリア・ウイットサンディ諸島にある。ジェット機の発着できる島ハミルトン島からクルーザーで約一時間。ホテル所有の豪華クルーザーに乗った瞬間から優雅なリゾートライフが楽しめる。
ハミルトン島は、オーストラリアのセントラルグレート・バリア・リーフに位置する島。ハミルトン島は、74の島々からなるウィットサンデー諸島の1つ。距離的には、ケアンズとブリスベンの中間に位置する。
ハミルトン島は世界遺産であるグレートバリアリーフに囲まれ、美しい珊瑚礁やビーチがあることで有名。島内には宿泊施設が7タイプ存在し、オーストラリア人に人気なリゾートアイランドである。

モルディブ共和国、通称モルディブは、インド洋にある島国。インドとスリランカの南西に位置する。イギリス連邦加盟国。
海抜の最高が2.4mという平坦な地形であるため、近年の海面上昇と珊瑚礁の死滅により、国土が消滅する危険にさらされている。1m海面が上昇すると国土の80%が失われると言われる。このためナシード大統領は、モルディブの基幹産業である観光収入の一部を使って海外の土地(インドやスリランカ、オーストラリアなどが想定されている)を購入し、国民が移住できる土地を確保する意向を表明している。

1