1. まとめトップ

ここが変だよ和歌山県人の方言

ここが変だよ和歌山県人の特徴と同じく、和歌山ならではの方言をまとめてみました。

更新日: 2012年09月21日

56 お気に入り 126153 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tuaotuaoさん

あがら

意味:「じぶんたち」のこと。
使い方:あがらのチームは、どてらい強いで

おいやん

意味:「おじさん」のこと。中年以上の男性を対象に使用する。
使い方:おいやん、これなんぼ? (おじさん、これおいくらですか?)

おっぱ

意味:「おんぶ」のこと。
使い方:しんどかったら、おっぱしちゃろか? (疲れたら、おんぶしてあげようか?)

おとろし

意味:「恐ろしい」の意味。
使い方:「どてらい、おとろしかってよー」 (すごく怖かったよ)

きちゃない

意味:「きたない」の意味。
「きちゃなー」という場合もあります。
また、「卑怯だ」という意味にも使われます。
使い方:「うわっ、きちゃなー!」

きける

意味:「疲れる」の意味。
使い方:「田んぼがいそがして、ほんまにきけるわ」 (田んぼの仕事が忙しくて、本当に疲れるよ)

さーよ

意味:「さあね」の意味だが、和歌山県人(紀北地方)は、とにかくこの言葉を最初に言います。
使い方:「わえ(僕)のメガネ、どこ行ったんや?」に対して、「さーよ、知らんでぇ」

しょね

意味:「根性」「性根」の意味。性根(しょうね)が短くなって、「しょね」 になったものと思われる。
使い方:「あいつ、しょね入っちゃあるな」 (あいつ、根性あるな(肝が座ってるな)」

たなもと

意味:「台所」「食器洗い」のこと。
使い方:「この皿、たなもとに置いといて」 (この皿、台所に戻して)

ちょけ

意味:「ひょうきんな事」ひょうきんな事を「ちょけ」と言いますが、「ひょうきんな人」の事も「ちょけ」と言います。
使い方:「あいつ、ほんまにちょけやなー」 (あいつ、本当にひょうきんだね)

どてらい

意味:「すごい」という意味。本当は大してすごくなくても、和歌山県人(紀北地方)は、大げさに 「どてらい」を連発するので、話半分に聞いた方が良い場合もあります。
使い方:「こないだ、どてらいおっきな魚釣ってよー」 (この前、すごく大きな魚を釣ったよ)

なえで

意味:「何で?」「どうして?」の意味。
使い方:「脚が痛むの、なえやろな」 (脚が痛むのは、どうしてなんだろう)

にえる

意味:「あざが出来る」という意味。
使い方:足打って、にえてもた。 (足を打って、あざが出来た)

なんてよ

意味:「どうして?」という意味だが、使い方は多彩で、相手の言った事に対して感嘆詞のように使う。
使い方:「わえ、あの子と連れてるんや(僕、あの子と付き合ってるんだ)」に対して、「なんてよー!」

ひやこい

意味:「冷たい」の意味。
使い方:「この水、えらいひやこいなー」 (この水、すごく冷たいね)

ほったかす

意味:「そのままにしておく」の意味。放る(ほうる)が訛ったものと思われます。
使い方:「あいつ、家のことほったかしてばっかりやな」 (あいつ、家のことは何もしないでいるな)

まくれる

意味:「転ぶ」「こける」の意味。
使い方:「こないだ石につまずいて、まくれてもてよー」 (この前、石につまずいて、転んでしまってね)

水せった

意味:「ビーチサンダル」のこと。ちなみに、普通のサンダルは、「せった」と言います。
使い方:「その水せった、かっこええな」 (そのビーチサンダル、格好良いね)

・・・やっしょ

意味:「・・・だ」「・・・なんだよ」「・・・だよね」など、語尾に付ける言葉。
使い方:「こないだ、大阪に行ったんやっしょ」 (この前、大阪に行ったんだよ)

■関連まとめ

1