招待ID制が、3.10のいう【inappropriate methods】に該当するというのは納得できません。

招待IDの入力によりゲーム内アイテムをあげているのであって、それはアプリ内以外ではつかえません。アプリ自体に魅力がなければダウンロードを促進することにはならないのではないでしょうか?

確かに招待ID制によりレビューが荒れることが多いのは知っています。私たちもユーザーからのレビューは非常に参考になったり、開発の励みになったりしているのでそれらが埋もれてしまうのはいやです。それなので、招待IDをtwitterやSNS,メールでワンタップで送れるようにして、レビュー欄が荒れない工夫をしました。

リワード広告などは良くて招待ID制を却下するというのは、結局お金のあるところが広告やCMによりランキング上位に行く仕組みに他ならないと思います。Appleが開発者の努力を助けてくれるよう望んでいます。もちろん、できる限り公平なマーケットにするための努力が十分払われていることと思います。
---
ちょっと、感情論もいれてしまったかと後悔しています。このころは、不公平な感じを強く受けていたのでそのように書いてしまいました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

AppStoreの招待ID制リジェクトをめぐるやりとりとiOS6でのAppStore変更のまとめ

招待IDを導入したアプリがリジェクトされ、その異議申し立てとAppleとのやりとりを1ヵ月ほど行いました。その経緯と、そのやりとりの中から見えてきたAppleの今後の方針への考察、その界隈のニュースのまとめです。

このまとめを見る