IHIは、工場排水や地熱由来の温水に対応した送電端最大出力20kWの小型バイナリー発電装置を開発したと発表しました。100℃未満の温水で発電できるヒートリカバリー“HRシリーズ”のプロトタイプを発表、2013年度からの販売開始を目指すということです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

週刊GreenPost 41号 - しなやかな技術研究会 2012/9/24-28日版

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会 http://greenpost.way-nifty.com/

このまとめを見る