1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性ならではの目線と工夫が生きる西武線の新車両「スマイルトレイン」が地道にすごい

西武新宿線・池袋線に導入されたちょっと丸みがあり垢抜けた感じの「スマイルトレイン」。これがかなり考えられた内容なのでびっくりします。…だけどさあ、黄色い車両もよかったのになあ。

更新日: 2012年09月18日

52 お気に入り 54980 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shinjukuさん

正直乗ってみても最初はどこが違うというのはわからなかったのですが、こないだテレビでやっていて確かに「へぇ~」と思ったので紹介します。女性開発ということですが、でもコストとの戦いはあったようで、一時は男VS女で膠着状態だったことも…工場の人「(あいつら)お金のこと考えないんだよ!」…開発女子も悩んで会社にいけなくなったことも。でも最終的には、お金をかけるべきところはかけて、折り合いのついた車両が完成したのだそうです。

一見普通の車両だが、女性のアイデアが随所に生きている

つり革がたまご型

かわいいデザインにこだだわっていますね。

ドア脇の、椅子との仕切りもたまご型

ドア脇の仕切りもたまご型。

先頭の窓位置を改善

鉄道に子供が興味を持つことは多いですが、子供が見やすい高さに1両目の窓を変更しました

窓はUV(紫外線防止)加工

女性には必須!!ありがたい仕様です。(最近はUV加工ガラスの導入自体は他社でも流行っています)

優先座席にハートマークの絵柄をプリント・抗菌仕様の握り棒

別の柄に張り替えることはあれど、プリントすることはなかったので、男性の工場の人曰くコストが高かったそうです。握り棒は、凹凸があることでグリップしやすくなっていますね。

通常場所の握り棒はこの仕様ではありませんが、それでも指紋がつきづらい作りになっています。

扉にぶつからないよう、タマゴ型の模様をプリント、あと通路にラインを引くことで、足を投げ出さないように自然に気をつけるようにする効果を。

ガラス扉で明るくなった。車両間のドアには、ぶつからないようにタマゴの模様をプリント。

なお、通路をよく見てください。ラインがひかれてますよね。これで自然と範囲内に足をおさめてくれるような効果を期待しています。

荷物棚の高さが5センチ下がっている

良い点

・従来の開発視点でないものを開発できた点
・西武線の車両イメージを一新するものができた点
・ユニバーサル的なことを考えている
・やさしい気配りと、衛生感。老人から子供まで安心して使える車両

良くない点

・コストに関しては当初から織り込んでおくべき。(製作時もめた模様)
・妥協が見える。スタンダードとしてはこの仕様はベストだが、もっと他社を圧倒するような仕様まで行くべきだったと思う
・西武線の「あの」下町的雰囲気はちょっと半減した。車両が綺麗になった分、一部のホームなど昔のまんまのところが見劣りする
・トレイン系のビジョン(ドアの上のもの)にあまり独自性が見られないのはちょっと残念
・twitterの反響を見ると「ドアの音が(以前のよりも)大きい」という声複数あり。

1