1. まとめトップ
  2. ガールズ

「写りたくない」を卒業!写真うつりを良くする5つの方法

そろそろ「写りたくない」を卒業しませんか?ちょっとしたテクニックを使うだけで、自分の写真うつりが格段によくなりますよ。

更新日: 2012年10月14日

1644 お気に入り 202907 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

【1】 アゴを引く

アゴを引いて、顔を傾けることが大事

単にアゴを引くだけだと二重アゴになったりするので、傾けることによって自然にする

【2】 目をしっかり開ける

額にシワが寄らないように目をしっかり開ける

額のシワは老けて見えるので、シワが寄らないように目をしっかり開ける

しばらく目を閉じてからパッと開くと・・

瞳孔が開き引力のある目になる

大きく息を吸い込むことで、目を大きく開くことができる

鼻から大きく息を吸い込むことで、目を自然に大きく開くことができる

【3】 目線はカメラのレンズの少し上

自然で優しい印象になるよう、心がけましょう

レンズを直接見入ってしてしまうと、きつい印象になりがち

カメラの向こうに好きな人がいることを想像する

好きな人がいることを想像すると、魅惑的な顔になる

【4】 姿勢等

カメラに向かい真正面では無く45度くらいの角度で立つ

カメラ側の肩と足を少し前に出すと、肩幅が狭く写りスリムに美しく立体的に写る

1歩下がることで遠近法を使って体や顔を小さく見せる

ぽっちゃり系の人や顔が大き目の人におすすめ

【5】 アングル他

自然光は、“シワ”を飛ばしてくれます

木漏れ日等の自然光は、シワを飛ばしてくれる。年齢より若く見える効果も期待できる

下からのアングルは足を長く、小顔に見せる効果があります

下からのアングルは足を長く綺麗に、そして小顔に見せる効果がある

■ 参照

1